スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DWA 警告/iNotes 警告 の変遷

2009年03月02日 00:15

今日はこのTechnoteから。

「Domino Web Access 警告:現在リクエストを処理できません」 が出力された場合のトラブルシューティングガイド (文書番号 730940)

DWA では、JavaScriptのランタイムエラーが出ると、DWA 警告(iNotes 警告)と呼ばれるダイアログが出て何らかのエラーが発生した事を通知します。
これは製品版のJavaコードでException発生時にスタックトレースを出力しないのと同じで、あまりデバッグ情報をエンドユーザーに見せないようにするための措置だったのですが、調査の際にはときどき困難な状況が発生する事も少なくありません。

このため、DWA警告の問題調査を行う際には、7.x以前の環境の場合、iNotes_WA_Debug=1 を設定して詳細情報を取得していました。Technoteで書かれているのもそのような情報採取の話です。

この設定は8.x以降は不要になり、8.5や、8.0.xのライト・モードではiNotes コンソールと言うのが用意され、ユーザーにダイアログ形式でランタイムエラーを通知する事はなくなりました。これは、iNotes 8.5 では大きな改善と言えるのではないかと思います。

 表示に影響が無い程度の問題であればユーザーオペレーションを妨げない表示になりますし、一つの問題で複数回ダイアログが表示されてしまう問題なども一つのエラー通知ですみます。
 更に、コンソール形式で出力されるので DWAでは難しかったトレース情報も得られるようになりました。

これによって何か新しい事が出来るようになるようなものではないですが、これもすばらしい改善なのではないかと思います。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hnagasim.blog8.fc2.com/tb.php/99-20a1f863
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。