スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全文検索: Web スタイル構文

2009年02月25日 00:05

今日はこのTechnoteから。


ビュー検索のデフォルトが Web スタイル構文になっていない


Lotus Notes 8.x からWeb スタイル構文と言うのが使える事をご存知でしょうか。
「A B」と入力して検索すると「A AND B」と解釈して検索してくれるような構文形式です。
ビューから全文検索を行う場合などUIからの処理のみに影響するので、FTSearchメソッドなどバックエンドの処理には影響しません。

Technoteでも記載があるとおり、英語版ではデフォルトで有効になっているので、バージョンアップして、「Lotus Notes」 と検索すると「Lotus AND Notes」に解釈されるので突然大量に文書がヒットしてしまったりするのです。

やはり製品のデフォルトでは、もっとも下位互換性が高いものにし、明示的にこの設定を有効にしたユーザーだけがこの構文を使うようにするのがよいのではないか?と言う議論を重ね、最終的には日本語版だけでも・・・と言う話になってこのような結果になりました。

結果としてこの辺の混乱はあまりなかったので、落ち着くところに落ち着いてよかったなー、と今でもビューから「Lotus Notes」とか入れて全文検索をするたびにほっとしたりします。

自己満足なのかもしれませんが。。。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hnagasim.blog8.fc2.com/tb.php/96-5013150f
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。