リレーホストをご利用の方へ・・・

2009年01月29日 00:58

今日、Router のBCCの扱いの話をしていたらこんな話を教えてもらいました。

複数の宛先が [bcc:] に含まれている場合、同一 MTA に対する SMTP 配信でもそれぞれの宛先に対してメッセージが作成される (文書番号 727125)


リレーホストでBCCに大量の宛先があると、エンベロープを分けるために同じメールを宛先の分だけ作るのでトラフィックが多くなってしまうのですが、以下の設定をNotes.ini に追加するとSMTP の Dataコマンドが一回で済むのでトラフィックがメール1通分で済む、と言うお話です。

 RouterKeepRelayedBCCsIntact=1

Technoteでも書かれていますが、1MBの添付ファイルを100人のBCCユーザーに送るとすれば、100MB近いトラフィックが1MBで済むことになるので効果は絶大なのではないかと思います。
もちろん実環境で効果があるか無いかは、BCCでサイズの大きなメールを大量配信する事がどれだけあるかにもよると思うのですが・・・

この設定は、6.5.6/7.0 以降で使用可能ですが、インターネットメールを送るのにリレーホストを設定している方は一度検討してみるといいのではないかと思います。詳細なログなどもTechnoteには記載されているので一度読んでみて下さい。


コメント

  1. Akihiko Sakai | URL | -

    Re: リレーホストをご利用の方へ・・・

    はじめてコメントさていただきます。
    なかなか興味深い設定ですが、これはホームサーバ側・リレーホスト側・両方のいずれに設定するのでしょうか?

  2. 長島 | URL | ynFikX5Q

    ホームサーバー側です

     コメントありがとうございます。
    Technoteのログは、ホームサーバーからリレーホストにインターネットメールを転送するときのものですので、設定はホームサーバー側で行います。

    リレーホスト側では、あて先ごとに異なるホストへ転送する事になるので、この設定の効果はありません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hnagasim.blog8.fc2.com/tb.php/78-0a7e83c5
この記事へのトラックバック


最新記事