ルーラーを使ったタブ整形

2009年01月28日 01:24

テキスト整形にタブを使う人はどのくらいいるでしょうか?
メールなどでは思ったような間隔にならなかったり、フォントやアプリにも依存してしまうので、本格的なテキスト整形には向かないところも多いのですがやはり簡易なテキスト整形では依然として強力なツールなのではないかと思います。

このタブ整形ですが、Notesのルーラーを使って多彩なタブストップの設定が出来るのをご存知でしょうか?
今日は、Alan Lepofsky氏のブログにあった以下の記事が元ネタになっていますが、非常に面白かったのでみなさんにも紹介してみたいと思います。

Notes Rules!

リッチテキストを使用しているときに、Ctrl-R (またはメニューから[表示]-[ルーラー])を使用するとルーラーが表示されるのをご存知の方は多いと思います。
ぶら下げインデントなどを多用するときには便利ですよね。このルーラーを使うととても強力なタブの整形が出来るようになります。

1. タブストップを設定する
どのように使うかを見る前に簡単にルーラーでどのようなタブ操作が可能なのかを確認しておきましょう。
始めにルーラーの空白部分を適当にクリックしていくと、以下のようなマークが現れます。

ruler1.jpg

この状態で文字のプロパティの「段落余白」タブを見てみると以下のようにタブの設定がされていることが分かると思います。(画像をクリックすると拡大します。)

段落余白タブ

ルーラーに表示されたタブストップのマークを右クリックしてみると以下のようにタブの種類が変更できることが分かります。

tabproperty.jpg


右クリックでタブの種類を変えてみると以下のように変わります。
左から順に、左寄せタブ(赤枠)、右寄せタブ(青枠)、小数点タブ(緑枠)、中央揃えタブ(茶枠)のマークになります。

タブの種類

2. 整形の結果
これらのタブを使って実際にテキストを整形してみましょう。

タブ整形の結果

テキストを選択し、範囲選択をしたあとおもむろにルーラーをクリックしてタブを作成し、右クリックで右寄せタブに変更します。(赤枠)
 数字などを表示するのに右寄せがいいので右寄せに整形します。

青枠は小数点タブを使用して、小数点の桁数で揃えた例です。
いつも左寄せのタブしか使っていないと新鮮に見えないでしょうか?


是非機会があったら使ってみてください。




コメント

  1. 大川宗之 | URL | -

    Re: ルーラーを使ったタブ整形

    おおお、ちょっと感動。これ、小ワザ集で紹介していいですか?

  2. 長島 | URL | ynFikX5Q

    お願いします!

    確かに小ワザ集にありそうなネタですよね。
    是非お願いします!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hnagasim.blog8.fc2.com/tb.php/77-7ea8ca9b
この記事へのトラックバック


最新記事