レプリカIDは変更できるか?

2009年01月09日 20:18

 昔、データベースの作成権限が無いサーバーにローカルのDBをコピーして置くときに、文書のコピーにレプリカを使いたいな、て思いました。スクリプトで全文書コピーしてもいいし、こういうのはいいアイディアある人はたくさんいると思うのですが、そのときはとにかくさっさとデータベースにある文書をコピーしたかったので。

 そうなると、サーバーに新規に作ったデータベースと、今手元にあるローカルのデータベースのレプリカIDを一致させられたら楽なんだけどなあ・・・て思っていました。

 まず、サポート的な回答から先にしておくと、Notesクライアントではデータベースのコピー以外でレプリカIDを変更することは出来ません。
これは以下のTechnoteでも書いてある通りです。

Can the replica ID of an existing database be changed

でも、ANTRIDと言うツールを使うと変更することが出来ます。最終的にこのツールを使ってレプリカIDを変更しました。
あくまで、サードパーティのツールなので裏技の域を出ないのですが、それでも十分便利です。

How to change the replica ID of a database (文書番号 1094568)

ANTRIDはこのページからダウンロードできます。 R5ユーザーはこちらからダウンロードしてください。
インストーラー付きなので比較的簡単に導入は行えると思います。

ANTRID Download (RPR Systems Pty Ltd)

あまり日本語サポートのことは考えられていないので、以下のような点は気になりましたが、機能上は特に問題ないのではないかと思います。

・ 日本語のデータベース名は正しく表示できない
・ サーバーからデータベースを開く際のパフォーマンスが悪い

ANTRIDは以下のようなことが出来ます。

・ Destination Database に新規にレプリカIDを発行して変更
・ 特定のデータベースのレプリカIDをコピーして、Destination Database に反映
・ Destination Database に手でレプリカIDを入力して設定

この手のツールは製品の機能として提供していないものを補完するものですので、このツールで出来る!と期待して本格的に使うと思わぬ問題に遭遇するかもしれないのですが、ちょっとした必要に答えるにはとても有用なのではないかと思います。


何かの時のために頭の片隅にでもこんなツールがあったことを思い出してもらえると、うれしいです。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hnagasim.blog8.fc2.com/tb.php/61-e19b0283
    この記事へのトラックバック


    最新記事