Notes クライアントのインストールに関するウィンドウが頻繁に表示される

0 0
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*** 2018/07/26 更新
技術情報も公開しました。
Notes クライアントのインストールに関するウィンドウが頻繁に表示される
***

最近よくご質問いただく問題で、Google Chrome がインストールされている環境で Notes クライアントを使用していると、以下のメッセージが記載された Windows インストーラーのウィンドウが突然表示されることがあります。

[OK] をクリックして再実行するか、インストールパッケージ 'IBM Notes 9.0.1 Socila Edtion.msi' を含むフォルダーに対する代替パスを以下のボックスに入力します。

この問題は、Notes クライアント側の問題ではなく、Google Chrome のプロセスが、Notes クライアントや他のアプリケーションのインストーラーのレジストリ情報にアクセスすることが原因で発生します。

Google Chrome の修正版がリリースされますので、そちらをご利用ください。
参考情報は、以下の URL にあります。
Chrome starts Windows Installer

尚、Google Chrome の修正版を適用するまでの間、以下の手順で一時的に回避が可能です。
但し、この回避策を実行しても、環境によりこの現象が再発する場合があります。
従って、最終的には Google Chrome の修正を適用してください。

<回避策手順>
1. Google Chrome をアンインストールする
2. Google Chrome 関連のファイルが他にあれば、全て削除する
3. ユーザーの temp ディレクトリ(例:C:\user\appdata\local\temp)配下のファイルを全て削除する
4. クライアントマシンを再起動する
5. Google Chrome をインストールする
6. 現象が解消されているのを確認する
ページトップ