Notes 9.0.1 FP10 での Sametime プラグインについて

2018年02月07日 18:10

前回ご紹介した以下の Sametime プラグインに関する技術文書は「注意」欄が更新されております。
IBM Notes 9.0.1 FP10 を適用後 Notes 内蔵の Sametime クライアントがエラーを表示し起動しない問題

なんと、Notesが起動しなくなることがありますので、ご注意ください。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。。

パターンごとの対応方法について、簡単にまとめておきます。

■パターン1: Sametime プラグインの更新をしたことがないクライアント
Sametime プラグインは、Sametime 8.5.2 相当のバージョンとなります。このクライアントに Notes 9.0.1 FP10 を適用し、その後、Sametime プラグインの Hotfix (9011-ST-Client-FP-GSAI-AVHQ3A) を適用してしまうと、Notesが起動しなくなります。。
このHotfixは必要ありませんので、適用しないようご注意ください。
新規導入のケースもこのパターンになります。

■パターン2:Sametime プラグインの更新をしたことがあるクライアント
Sametime プラグインは、Sametime 9.0ないしは、9.0.1相当のバージョンとなっています。このクライアントに Notes 9.0.1 FP10 を適用した場合、その後、Sametime プラグインの Hotfix (9011-ST-Client-FP-GSAI-AVHQ3A) を適用しないと、Sametime を使用することができません。

プラグインの、バージョンの確認方法は、技術文書内に記載がありますので、適用前に必ずご確認ください。

#ブログの管理者三代目その2です。今後ともよろしくお願い致します。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hnagasim.blog8.fc2.com/tb.php/530-2fc25d6a
    この記事へのトラックバック


    最新記事