スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IBM Notes Standard 版クライアントが起動しない場合

2014年10月18日 10:57

昨日まで普通に使えていたのに、突然 IBM Notes クライアント Standard 版が起動しなくなった場合にどう対応すべきでしょうか。

1. Basic 版で起動してみる
まず、Notes クライアントの問題なのか、それとも Standard 版固有の問題なのかを確認するため、Basic 版として起動させてみてください。

Standard 版をインストールした Notes クライアントを Basic 版として起動させるのには、notes.exe のショートカットを作成し、コマンドラインに -sa もしくは -basic スイッチを追加します。

C:\IBM\Notes\notes.exe -sa
C:\IBM\Notes\notes.exe -basic

どちらのショートカットからでも Basic 版で起動します。もしくは、nlnotes.exe を直接起動させるかたちでも Basic 版で起動します。

Basic 版でも起動しない場合は、Notes クライアントの問題です。Cache.NDK、bookmark.nsf のキャッシュを一旦別の場所に退避させて起動を確認してください。或いは、notes.ini に何か設定を追加していないか等を確認してください。

Basic 版では起動した場合は、Standard 版固有の問題です。

2. Standard 版の設定やキャッシュやクリアする
Standard 版の設定やキャッシュは、data ディレクトリの下にある workspace ディレクトリ内に保存されています。
突然起動しなくなった場合は、前回の終了時に正しく書き込まれていなかった等のキャッシュの問題であることがほとんどであり、再作成することで解消します。

workspace ディレクトリのバックアップを別の場所に取得した上で下記を実行してください。

コマンドプロンプトから Notes のプログラムディレクトリへ移動し、以下のコマンドを実行すると設定だけをリセットした上で起動することができます。

notes -RPARAMS -resetconfig

以下のコマンドでは、キャッシュをリセットした上で起動することができます。

notes -RPARAMS -clean

それでも起動しない場合は、workspace ディレクトリをディレクトリごと削除した上で起動してください。


※サポートへお問い合わせいただく際のログ収集
Standard 版の問題でサポートへお問い合わせいただく際は、workspace\logs ディレクトリ内のログファイルの取得を依頼させていただくので、お問い合わせ前に予め取得しておいてください。

Standard 版には、データ収集ツールも同梱しており、これを実行するだけでログファイルをまとめて zip ファイル化することもできます。

<データ収集方法>
1. コマンドプロンプトを起動する
2. Notes クライアントのプログラムディレクトリの下にある「framework\rcp」ディレクトリに移動する
コマンド例
>cd C:\IBM\Notes\framework\rcp

3. "startcollector" を実行する
コマンド
startcollector

4. Notes\Data\workspace\autopd ディレクトリに作成された zip ファイルを取得する


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hnagasim.blog8.fc2.com/tb.php/501-2def5717
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。