シングルユーザーからマルチユーザーへ変更するツール

2014年08月13日 09:51

Notes クライアントのバージョンアップにあたって、シングルユーザーインストールからマルチユーザーインストールに変更するケースがあります。そんなときに役に立つのが、「multi-user migration assistant」(MUMA)ツールです。

MUMA は、8.5.3以降のクライアントのインストールファイル内の「Utility\NotesCustomizationKit_1_0.zip」に VisualBasic スクリプト (MUMigrationAssistant.vbs) ファイルです。このスクリプトファイルを実行することで、ご利用のシングルユーザー環境から、マルチユーザーへのアップグレードを行うことができます。

以下、使用時の手順を簡単に説明します。

【手順】
1. Notes のインストールファイルにある「Utility\NotesCustomizationKit_1_0.zip」を任意のディレクトリに展開

2. 「MUMigrationAssistant.ini」を開き、必要に応じて編集

3. 「MUMigrationAssistant.vbs」ファイルを、ダブルクリックして実行

4. 実行後、各ファイルの置き換え状況の確認メッセージが表示され、その内容に従いながら [OK] ボタンを押下し、メッセージを閉じる

5. 最後に「migration successful」と表示されたら、マルチユーザーへの移行が完了

6. マルチユーザーへの移行状況を確認するため、OS のレジストリの以下の項目を確認

\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Lotus\Notes\8.0

"MultiUser" の値が「1」となっていたら完了です。

使用方法に関する詳細は、下記の文書をご覧ください。
Title: Using the Lotus Notes single user to multi-user migration assistant (MUMA) tool
Doc #: 1459627
URL: http://www.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21459627



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hnagasim.blog8.fc2.com/tb.php/491-906f6a1f
    この記事へのトラックバック


    最新記事