スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IBM Lotus Notes/Domino サポートライフサイクルについて

2014年06月30日 09:35

IBM ソフトウェアのサポート期限がどのように決められているかご紹介します。

以下のとおり、Lotus Notes/Domino および LEI 8.5.x のサポート終了に関して文書が公開されています。

(参考) IBM Notes/Domino および LEI 8.5.x のサポート終了と今後のリリースについて
http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21638763



IBM ソフトウェアは、基本的には "IBM Software Support Lifecycle Policy" にのっとりサポート期限が決められています。

各製品、各リリースごとに、"Policy Type" が設定されており、それを基準にサポート期限が決定します。
"Policy Type"には、「Standard ("S")」と「Enhanced ("E")」 があり、それぞれ製品リリース日からのサポート年数が異なります。

Standard は3年、Enhanced は5年と決まっています。別途、有償の延長サポートをご契約いただいた場合は、Standard であれば更に2年、Enhanced であれば更に3年のサポート期間を追加することが可能です。

以下サイトをご確認いただくと、Lotus Notes/Domino 8.5.x には、Policy Type として "E" が設定されていることがわかると思います。つまり、製品リリース日から最低5年間のサポートと、有償延長契約を締結した場合は、追加3年のサポート期間が保障されていることになります。
http://www-01.ibm.com/software/support/lifecycle/index_l.html

公式なサポート終了日については、少なくともその 24 ヶ月以上前に発表されるようですので、新バージョンへのアップグレードはある程度は余裕を持ってスケジュールできるのではないかと思います。

なお、Notes/Domino 9.x は、正式名称が、「Lotus Notes/Domino」から「IBM Notes/Domino」に変更になっていますので、サポートライフサイクルは「I」索引からご参照ください。
http://www-01.ibm.com/software/support/lifecycle/index_i.html

IBM Software Support Lifecycle Policy
http://www-01.ibm.com/software/support/lifecycle/lc-policy.html


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hnagasim.blog8.fc2.com/tb.php/485-20cbc5f2
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。