マシン固有のポリシー設定が可能に

2013年02月04日 09:02

Lotus Notes/Domino 8.5.3 では、マシンごとの属性を判別する新しい@関数が追加されています。これによって、指定したユーザーに対し、異なるマシンに異なるポリシー設定を適用できます。

判別可能な属性は、OS のバージョンと種類、マシンの種類、Basic 版クライアントまたは Standard 版クライアント、ラップトップ、デスクトップなどがあります。

新しい@関数は、「@GetMachineInfo」です。Notes 8.5.3 以降のクライアントに対して有効です。

関数名: @GetMachineInfo

構文: @GetMachineInfo([Keyword]; "キーワードストリングが必要")


主な keyword の例
IsLaptop ------- boolean型 ラップトップの場合に True を返す
IsDesktop ------ boolean型 デスクトップの場合に True を返す
IsSingleLogOn -- boolean型 シングルサインオンとしてインストールされている場合に True を返す
IsMultiUser ---- boolean型 マルチユーザーとしてインストールされている場合に True を返す
HasDesigner ---- boolean型 Domino Designer がインストールされている場合に True を返す
HasAdmin ------- boolean型 Administrator がインストールされている場合に True を返す
IsStandard ------ boolean型 Standard 版 が実行されている場合に True を返す
MachineName ---- String型 マシン名
Memory --------- 数値 メモリ(RAM)の合計容量
DiskSpace ------ 数値 空きディスクスペースの容量
IP ------------- String型 IPアドレス
MAC ------------ String型 MACアドレス


ポリシーでの使用方法などは、下記をご参照ください。

Title: (参考)マシン固有のポリシー設定
Doc #: 1620083
URL: http://www.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21620083

Title: (参考) pubnames.ntf への新しいマシン固有のポリシー設定の追加
Doc #: 1620382
URL: http://www.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21620382


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hnagasim.blog8.fc2.com/tb.php/450-efb24130
    この記事へのトラックバック


    最新記事