スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8.5.3 新機能(3)

2011年11月16日 22:08

Lotus iNotes 添付ファイルのホワイトリスト

添付ファイルを直接開くと悪意のあるコード等が実行される可能性があり、これを防ぐためにコンテンツ処理ヘッダーが追加されました。このヘッダーは、添付ファイルを直接開くのではなく、添付ファイルを保存するようにブラウザに表示させます。

ただ、以前は問題無く直接開けていた既知のファイルタイプ(たとえば .jpg、.pdf)にも適用されてしまうため、問題無く開けるファイルタイプを予めホワイトリストとして指定できます。

以下、2つの Notes.ini 変数で実装されています。

iNotes_WA_Sec_AttachCDHeader
0 - ヘッダー設定を無効にする
1 - (デフォルト)ホワイトリストに含まれるファイルタイプ以外と、Safari に対しては .bmp、.gif、.jpg、.txt、Android に対しては .csv、.doc、.pdf、.ppt、.xls に対してヘッダーが有効
2 - ホワイトリストに含まれるファイルタイプ以外のすべてにヘッダーが有効

iNotes_WA_Sec_AttachCDWhiteList
直接開けるファイルタイプをカンマ区切りで設定します
iNotes_WA_Sec_AttachCDWhiteList=jpg,pdf,gif


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hnagasim.blog8.fc2.com/tb.php/418-3bb44e88
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。