fc2ブログ

サポート用Admin Tool データベース

技術文書ではちょっとした処理を行うエージェントなどが紹介されていることがありますが、このようなものをまとめたデータベースが公開されています。

All-in-one Admin Tool for agent-based troubleshooting & problem solving

ダウンロードして開くとこんな感じでセットアップ画面が表示されます。
配置するサーバーを指定して現在のユーザーID(管理者であることが前提ですので、サーバー上でDBを作る権限が必要です)で署名をするまでをこのセットアップ画面でやってくれます。
セットアップ画面

主な機能は以下のようなものです。

1. プロフィール文書の削除
  (メールのルールの問題などの回避などに役に立ちます)

2. Out of Office 診断ツール

3. 「設計の置換や更新を禁止する」オプションを一括で切り替えるツール

4. メールDBのコピーツール
  ※ あまり用途が分かりません

5. 受信ボックス修復ツール
  ※ これも用途は限定的だと思います

6. ACL管理ツール
   メールファイルの所有者のACLを一括で変更します

7. テンプレートの重複チェック
  ※ これも Show Dir コマンドの機能とかぶるのであまり要らない気がします

8. DBプロパティにある「バックグラウンドエージェントを無効にする」オプションの一括設定

9. メールDBのスプレッドシート作成
   サーバー上のメールDBのサイズやIndexの更新日など各種情報をUIから選択してCSVファイルに出力するエージェント

10. DXL Exporter Tool
   任意のDBにある選択文書をアクションメニューから[アクション]-[Export To DXL]メニューからDXL形式で出力できるようになります。(Notes.ini にAddInMenus=DXL.DLL が追加されます)


全部はいらないと思いますがいくつかは持っていてもいいかな、て思う機能があるのではないかと思います。
私もテスト環境でざっと使ってみましたがシンプルなGUIから操作するような形式なので比較的簡単に使うことが出来るのではないかと思います。




コメント

非公開コメント

Re: サポート用Admin Tool データベース

こんにちは

突然ですが愚痴を言わせてください。
ノーツって管理者権限さえ持っていれば簡単にDBを削除出来てしまいますよね?
しかもよく使うコピーの真下にあるもんだから・・・
えぇそうです。やっちゃいました。削除。
もちろん、「削除していいんですか?」って聞いてくるんですが、そういう時に限って「はい!」って勢いで押しちゃう・・・
DBの削除はもっとやりづらくして欲しいと思いません?

なるほど

私もサーバーがq って打っただけで終了してしまうのもたまに心配になります。