スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lotus Notes/Domino 8.5.2 が発表されました

2010年08月13日 00:03

Lotus Notes/Domino 8.5.2が発表されています。

IBM Lotus Notes/Domino 8.5.2 および IBM Lotus Enterprise Integrator 8.5.2 の発表

英語版 は以下の通りのスケジュールで入手が可能になります。

2010年08月25日 (ダウンロードによる入手)
2010年10月05日 (メディアパックによる入手)

日本語版 については少しややこしいのですが、以下のサイトが更新されることになっています。
通常ですと9月末程度になるのではないかと思います。
Lotus Notes and Domino electronic software delivery dates for national language versions
2010年10月23日がメディアパックによる入手の予定になっているのでそこより遅れることはないのではないかと思います。

8.5.2ではUltralite モードでiPhone 4.0がサポートがされたり、多くの改善・機能強化が行われています。
サポートとしてもいくつか面白いツールなども提供されているので機会があったらこのブログで紹介してみようと思っています。

これに合わせて、LotusLive Notesも発表されていますね。

ビジネス用の E メール・ホスティング: LotusLive Notes

やはりクラウドのような言葉が付いて回るのでこの辺について興味がある方はEd Brill や吉田さんのブログの記事を読まれるとよいのではないかと思います。

LotusLive Notes: Open for business! (Ed Brill's Blog)
Notesクライアント版LotusLive「LotusLive Notes」、、、ってクラウドとは呼べないんじゃない?確かに便利だけど。 (けんじろう と コラボろう!)

インストールが必要なサービスはクラウドとは言い難い、て話に関して言うと、これはNotes クライアントを利用しているお客様にもクライアントを生かしたままクラウドソリューションを提供できる選択肢を提供した、と言う話だと考えています。ただこの辺については一言でも二言でも何かコメントしたい人はたくさんいるかもしれません。





コメント

  1. 宮崎 | URL | -

    Re: Lotus Notes/Domino 8.5.2 が発表されました

    LotusLive Notes のメインは iNotes だと思います。なのでインストールは不要のはず。

  2. 長島 広隆 | URL | -

    両方提供しているのではないですかね

    ありがとうございます。

    https://www.lotuslive.com/ja/services/notes#mail
    > Lotus Notes クライアントとブラウザー・クライアントのどちらを使用するかを選択可能

    とあるのでどちらかがメインと言うわけでもなくて両方選べるものだと思っていたのですが、何か制限があるのでしょうか?
    外部からの接続をiNotesに限定するのであればインストール不要、と言う意味だと思うので、インストール不要かどうかはNotesクライアントをどう使いたいかにかかっている話ではないかと思います。

    # ただ、LotusLive iNotes がLotus iNotesと違って、LotusLive Notes がLotus iNotesを使用、て少しややこしいですね。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hnagasim.blog8.fc2.com/tb.php/347-227f36cd
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。