スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DAOS のOpen Mic に参加しました

2010年06月21日 00:05

先週の水曜日(6月16日)になりますが、DAOSに関するオープンなQ&Aを行うOpen Mic Conferenceがあったので参加してみました。

Open Mic call: Implementing Domino Attachment and Object Service (DAOS) - 16 June 2010


これはLotusLiveのオンラインミーティングと電話会議を併用する形式で行われ世界中どなたでも自由に参加できます。
ただ日本時間では23時開始だったのでそれならワールドカップでもみたい、と言う方が多いかもしれませんが。


文書に添付してあるスライドショーでは参加するメンバーが書いてあるのですがDAOSのOpen Mic はかなり気合が入っていて開発でもかなりの大御所が入っていますね。
単純に電話でQ&Aをするだけでなく、LotusLiveのチャットミーティングでも質問が並行して流れていて実際に行われたQ&Aの量は相当数になったと思います。自分もIBM社員として参加している以上1,2個答えようとしたのですが質問が色々流れていて、電話でも回答されたりしてどれが回答済みでどれが未回答か分からなくなってしまってコメント出来ませんでした。1時間ちょいだったけどOpen Micってこんなに勢いがあったのかー、とつくづく実感しました。流れている質問を見聞きしているだけで参考になったのではないかと思います。電話だけでなく両方入った方が絶対よいと思います。
 以前に参加したときはもうちょっと電話でQAをするだけの簡易な形式だったと思うのですが運営もだいぶこなれてきたように思えます。


さて、このOpen Micですが、ヨーロッパやインド、中国など各国でも似たような形式のものが持たれ始めているのですが、日本でも7月-9月くらいをターゲットに開催してみようと企画しています。時間帯、形式、アイディアなどご要望があるようでしたら是非非公開コメントでもよいので教えてもらえるとうれしいです。







コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hnagasim.blog8.fc2.com/tb.php/335-91d24d6a
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。