作成フォルダを活用する

2008年12月04日 00:16

 今日は昔Alan 氏のブログで見ていいな、て思った記事を紹介します。

Easily Create A New Document In Any Database

何となくアプリ開発的な話題が続いたので、もうちょっと広い範囲で楽しめるような話題にしようかな、て思ったので。

読者の方はどんなノーツDBを使っているでしょうか?
ディスカッション、コールトラッキング、文書管理、日報、業務報告、勤怠管理、etc・・・と色々なノーツデータベースに接しているのではないかと思います。
 そこで新規文書をフォームから作るときにどうしているでしょうか?
データベースを開いて、ビューを開いて、ビューのアクションから「新規文書作成」のようなアクションボタンを押して・・・と言う操作をしているのであれば、作成フォルダを使ってみて下さい。
(ビューの特定の文書を選択してから作らないといけない、とか作り方に制約がある場合には使えません。)

スマートアイコンを表示してみたときにこんなアイコン新規文書作成が表示されていないでしょうか?
 デフォルトではここからメールや連絡先が作れるようになっています。
これは[各種ブックマーク]-[作成]と言うフォルダに新規フォームを登録すればどのデータベースの新規文書も作る事が出来るようになります。

Alan氏のブログにスクリーンショット付きで詳細な手順が紹介されていますが、こんな感じで登録します。

・ 登録したいブランクフォームをビューアクションなどから呼び出して表示する
・ [各種ブックマーク]-[作成]フォルダをブックマークの画鋲アイコンなどを駆使して固定表示にしておく。
・ ブランクフォームをそのままドラッグ&ドロップ

ブランクフォームが表示されているタブを右クリックして「ブックマーク」として登録しても構いません。
また登録されたものが分かりにくかったら好きな名前に変えてしまいましょう。フォームの設計には影響しません。

このブログエントリでは、「作成」メニューから表示されるフォームであれば、DBを開かなくてもワークスペースアイコンをクリックしてもメニューに現れるし、ブックマークアイコンを右クリックしても作成メニューが出てくるのでデータベースを開かないで新規フォームが作れる事も紹介されています。

色々な方法で文書やフォームにアクセスできるのはノーツの魅力の1つかな、て思うのでもっともっと便利だと思う方法を研究してみて下さい!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hnagasim.blog8.fc2.com/tb.php/33-33fa48ad
    この記事へのトラックバック


    最新記事