スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Notes プロセスを終了する

2008年12月03日 02:06

 異常終了時とかにタスクマネージャーからNotesのプロセスを終了するのが面倒だなあ、とよく思っていたのですが、Windows でプロセスを殺すのってリソースキットとかを使わないといいものがなかったので、nsd -killとか他のツールに頼ったりとかしていました。

でも今日たまたま調べてたらWindows XPからはコマンドラインでプロセスを殺せる taskkill てのがあるみたいですね。 オプションも豊富で結構便利そうです。
 Notes プロセスの場合、コマンドラインからこんな感じで実行すると、Notesのプロセスを消せるみたいです。

実行例:
taskkill /F /FI "MODULES eq nnotes.dll"

フィルタ式を使ってまとめて消せるのがいいですね。
こういう指定の仕方なら3rd Party製品のプロセスも一緒に消す、とかできる気がします。

 ただ、以下の二つは明示的に消しておいた方がいいかもしれません。
TASKKILL /F /IM notes2w.exe (Notes 8.x Standard版のみ)
TASKKILL /F /IM notes.exe

コマンドラインヘルプを見ると、tasakkill では以下のようなフィルタ式が使えるそうです。
色々な方法が使えそうですね。

フィルタ名 有効な演算子 有効な値
----------- --------------- --------------
STATUS eq, ne RUNNING | NOT RESPONDING
IMAGENAME eq, ne イメージ名
PID eq, ne, gt, lt, ge, le PID 値
SESSION eq, ne, gt, lt, ge, le セッション番号です。
CPUTIME eq, ne, gt, lt, ge, le 次の形式の CPU 時間
hh:mm:ss
hh - 時間
mm - 分、ss - 秒
MEMUSAGE eq, ne, gt, lt, ge, le メモリ使用量 (KB)
USERNAME eq, ne [ドメイン\]ユーザー の形式の
ユーザー名です
MODULES eq, ne DLL 名
SERVICES eq, ne サービス名
WINDOWTITLE eq, ne ウィンドウのタイトル


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hnagasim.blog8.fc2.com/tb.php/32-6e3c5a58
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。