fc2ブログ

新規メール通知

今日は新規メール通知の話をしてみようかな、と思います。

Notesクライアントではプリファレンスで新規メール通知を確認する頻度を設定する事が出来るような仕組みがあります。
実はこれとは別でサーバー側からクライアントに通知する仕組みもあります。この通知によって場合によっては新規メール通知より短い間隔で新規メールが確認できたりします。

この動作を無効にするパラメータがあるのですが、そこでの説明が一番分かりやすいと思うので引用しておきます。

IOCP_Disable_Async_Notification
Lotus Domino メールサーバーは、デフォルトで接続ユーザーごとに新規メールを 1 分に 1 回チェックし、新規メールがあるユーザーに通知します。ビューの更新などのその他のステータスの通知にも、同じ方式を使用しています。


ネットワーク上気をつけないといけないのはこのときにパケットの方向がサーバー → クライアント になることです。ネットワーク的にサーバーからクライアントに通知する事を想定していない場合にこの通知が意図せずブロックされてしまう事があったり、このようなパケットがハンドル出来ない事もあるので、何かドミノ→ノーツクライアントと言う方向のパケットで問題があるときにはこのような動作も頭に入れておくといいのかもしれません。

何だかあんまり役に立たない記事かもしれませんが、読者の皆様も新規メールにあまり追われずに済むよいクリスマスをお祈りしております。。。

コメント

非公開コメント

Re: 新規メール通知

この機能はbroadcastコマンドのようにDominoサーバーへのセッションを開いているユーザーに通知されるのでしょうか?であれば

> パケットの方向がサーバー → クライアント になる

の部分がちょっと不可解ですね。
DominoサーバーからクライアントPCの1352ポート(NRPC)に接続しにいく訳ではないですよね?

ちょっと分かりにくいですね。。

新規メールはこの機能がなくても動くので非常に分かりにくいのですが・・・

> DominoサーバーからクライアントPCの1352ポート(NRPC)に接続しにいく訳ではないですよね?

接続中のユーザーについてはそのような動作になります。
ただ、Dominoに接続しているときのクライアントのソースポートは1352ではない(1024番 -65535番のいずれか)ので、ちょっとポート番号の認識は違いますが。。。ドミノ側のポートが1352になります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます