fc2ブログ

xPages on Notes client

 さて、昨日のブログでも少し書きましたが、今日は8.5.1の新機能であるxPages On Notes Clientについて紹介します。

もちろんカスタムのxPagesアプリケーションでも動作しますが今日は簡単に確認するためにディスカッションデータベースを使ってみましょう。

NotesクライアントからxPagesを使うには以下のように起動オプションを変えておく必要があります。

起動オプション

始めにxPages On Notes Client はStandard版のみの機能なのでBasic版では使用できません。
Basic版で起動すると、以前のUIで表示されました。(最後に開いたビューを開くような動作になっているように思えます。)

ここでStandard版のクライアントから起動すると以下のようにxPage用のコンテンツのロードが始まります。

起動中

開いた画面は以下の通りです。

ディスカッションの画面


見た目上はWebベースなのかNotesベースなのか分かりませんが、新規に文書を作るとNotesのリッチテキストにあるようなテキストのプロパティは使えず、Webと同じコントロールを使用して編集などを行うことになります。

せっかくXPagesでWebクライアントをリッチにしたのにクライアントは逆に・・・と言う状況を避ける意味でもクライアントのXPages対応はいいニュースなのではないかと思います。


コメント

非公開コメント