スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8.5.1 : Search Center でNotes DBの検索リストを追加する

2009年10月26日 00:11

 今日はStandard版で使用できるSearch Center の拡張について紹介します。
Standardクライアントで使用できるSearch Centerでは、NotesクライアントからGoogleやYahoo! の検索が使用できるのですが、Webサイトの検索をNotesから行うメリットをあまり感じない方も多かったのではないかと思いますが、8.5.1 からは、ここにNotes のビューを検索一覧に加える事が出来るようになっていよいよ使い勝手がよくなってきました。

始めに該当ビューを開いているときに、以下のようにSearch Listを展開してみます。
ここで検索ビューの下に「Always Show in Search List」と言うのが表示されるのでそこをクリックします。
Always show in search list

Search List で登録する名前の入力が求められます。
デフォルトではDB名とビュー名が表示されますが、必要に応じて編集してください。

名前の登録


これでどのビューを開いていても登録したビューでの検索を行うことが出来るようになります。
リストの管理は、プリファレンス([ファイル]-[プリファレンス])から行います。
(画像はクリックすると拡大します)

Search List

Widgetでも同じ事が出来ますが、ずっと簡単に出来るのが分かるのではないでしょうか。
是非使ってみてください。



コメント

  1. 横濱奈美 | URL | JIO0CzUo

    Re: 8.5.1 : Search Center でNotes DBの検索リストを追加する

    いつも有用な情報をありがとうございます。View検索ができるんですね。アーカイブのViewでもいんですよね?それ魅力。

  2. 長島 広隆 | URL | -

    ローカルはダメみたいですね

    確かにアーカイブデータベースも出来たらいいのですが、どうもローカルのDBは対象に出来ないっぽいんですよね。

  3. 横濱奈美 | URL | -

    ローカルDBは対象にできないのですか。。。

    ローカルDBは対象にできないのですか。そうですか。ちょっと先走りました。残念です。Archiveした情報を掘り起こす際、自分の記憶がたよりになってしまうので、最近限界を感じています。単にアーカイブするだけではなく、情報を整理整頓しておくというのが大切だということでしょうが、ちょっと苦手です。

  4. 長島 広隆 | URL | -

    Google Desktop などもいいかもしれないですね

    私はアーカイブDBの検索はGoogleデスクトップが便利でした。
    ここの記事でも紹介しています。

    http://hnagasim.blog8.fc2.com/blog-entry-141.html

    Googleデスクトップは入れると何でも索引したくなりますが、欲張らずにアーカイブDBだけを検索対象にするとディスクの負担も少なくて長く使えるかな、と思います。

    # 実は社内向けアプリとしても社内でも入手できますのでイントラのサイトでもちょっと探してみるといいんじゃないかと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hnagasim.blog8.fc2.com/tb.php/256-2bc34281
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。