スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WebアクセスとNotesアクセス

2009年10月05日 00:17

 今日はあんまりネタが無いのでこの間あった話でも独り言程度に書いてみようと思います。

 Notes DBをWeb化したりするような話がよくありますが、NotesアクセスとWebアクセスを共存させるような運用はよくあるでしょうか? Notesを使うならNotesアクセスで十分だし、Web化したい理由があるならそっちを推し進めればいいので中途半端なスタンスではあると思うのですが、たまたま今回似たようなお話がありました。

海外のサポートで使っているようなディスカッションをXPagesなども使いWebでアクセスできるようにして見て、自分達で開発スキル+使い勝手も学べるのでちょうどいいし・・・と言うわけで始めてみたのですが、実際のところWeb アクセスはほとんどされないままでした。

たぶんこのブログの読者なら理由は細かく説明しなくても分かると思うのですが・・・
一日のほとんどの時間Notesを起動して仕事をしているような人にとって、わざわざNotesでアクセスできるものをブラウザからアクセスする理由がどこにもなかった、て事なんじゃないかと思います。

でも、開発者のチームから「Webアクセスを使わない理由を教えて欲しい」と言う話があって、ディスカッションが始まったのですが、もちろん多くの意見は予想通りだったのですが、意外と面白いなあ・・・と思いました。

1. Webでしか出来ない事が特に無い
2. Notesでアクセスする習慣がついてしまって特に理由も無く・・・
  (Old habits die hard と言っていました。面白いですね。)
3. 遅い。 (設計の問題だと思うのですがトップページの表示がWeb UIは遅かったのです)
4. Notesなら認証なしだけど、Webだとパスワードが聞かれるので・・・
5. 通知メールにNotesリンクしかついていなかった
6. ローカルレプリカで使っているのでWebだと代替手段が無い


僕は始めの二つのようなワークスタイルに起因したものを予想していたのですが、よくよく主張を聞いてみると案外技術的に回避できるかも知れないな、て思う意見もありますよね。

まず、アプリケーションが必要な要件を満たしているのが一番大事ですが、使い勝手の向上を考えていくときに、こういうことってWeb化したアプリケーションが受け入れられるキーになるかもしれないなあ・・・と思いました。

■ ページを早くする
 言うは易し、行なうは・・・て話ですよね。実際はフレームでいくつも表示しないといけないようなポータルもたくさんあるので、要件によっては簡単に限界が来てしまうと思いますが。。。
 ただこのDBはトップ画面をリッチにしすぎていて、読み込みはXPagesのディスカッションデータベースと比べてもずいぶん遅くなっていました。
 

■ シングルサインオンの工夫
 これはWeb化やイントラを組むときには真っ先に要件に挙がると思うので誰もが取り組んでいると思いますが、実はNotesはクライアントが認証済みであればどのDBもパスワードなどは求められないので、Web化してDBをつないだり、ブラウザを再起動したりするたびにパスワードを聞かれるのはかなり面倒ですよね。この辺の工夫って大事だなあ・・・と思いました。


■ 通知メールなどの古い仕組みのWeb化し忘れ
 ディスカッションに新規トピックが上がると一日一回メールが飛ぶようになっていたのですが、実はこの通知メールにWeb用のURLが載っていなかったのもWeb UIの利用促進を大きく妨げていました。
 察するにこれは単に入れ忘れだと思うのですが、バックグラウンドエージェントなどがWeb アクセスを前提にしたときに矛盾が無いか、て意外と重要なのかもしれません。


■ ローカルレプリカ
 XPagesだったのでこれはかなり限界もあったと思います。
これはDOLSのようなオフラインの仕組みだけが解ではなく、モバイルユーザーをどうサポートするか?て観点で考えると別の解があったのかもしれないな、て思います。


普段からNotesを利用した業務改善などを行っている方はもっと色々な見地があると思いますが、一つは対応コストも考えると、現状問題なく使えているからよし、とする考え方もあると思いますし、もっと積極的に使うために何とか・・・と悩む人もいると思いますが、システム変更ってワークスタイルの変更も伴っていて、みんなが滞りなく移行する、てすごく難しい事なんだろうな、と思います。

蛇足ですが、最近Lotus系のブロガーの方はConnectionsについて話題に挙げる方も増えていますが、あれがうまくいったのはやはり仕事の有用なデータなどをConnections上で頻繁に共有したりするようになって業務中に使う時間が増えた事も大きいのかな、て思います。 きっとこの始めの壁を越えるとWeb化したNotesアプリケーションももっと抵抗無く使うようになるのかなー、と思います。

# 個人的にはこんなブログを書いている事もあって、是非ブラウザばっかりじゃなくて、Notesを引き続きご利用下さい・・・と心のどこかでは思っているのですが・・・




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hnagasim.blog8.fc2.com/tb.php/243-69685d5a
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。