スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

dW Article: Domino のメールサーバーでSMTP-AUTH を有効にする

2009年09月24日 00:43

以下のような内容の記事がdeveloperWorks から出ています。

Understanding SMTP authentication and securing your IBM Lotus Domino 8 server from spam

SMTP-Auth という仕組みはご存知でしょうか?
本来誰でも使えるはずのSMTPサーバーでSMTPでメールを送信する前に認証を行う、と言う仕組みですが、この記事では、DominoにおけるSMTP-AUTHの設定と概要について説明しています。

よくメールの90%以上はスパムなので外部メールサーバーの負荷もリソースもほとんどスパム対策のために費やされる、と言うような話を聞きますが、最近の流行のSPAM対策はどのようになっているのでしょうか。。
サードパーティなどのソリューションが多いのでしょうか。

いっときもてはやされたDNSBLのような仕組みも、届かなかったメールが完全にロストしてしまうことや、お客様のメールサーバーが意図せずスパム認定された場合にお客様のメールサーバーが対策をしないと受け取れなくなる、と言う事態なども考えると最近は敬遠される事が多くなったのではないかと思います。

ちょっと古いですが、こんな記事もあります。
出したメールが相手に届かない!? メールの不達問題とスパム対策の関係

次に最近のISPでは、Outbound Port25 Blocking をするところも増えてきたように思いますが、これについても色々課題はあるようです。

25番ポートの攻防

そういうわけで、何がベストな対策か?と言う点については各論あると思いますが、SMTP-AUTHはDomion側で設定可能なSPAM対策の一つです。
 SMTP-Authに興味がある方は是非Redbookを読んで頂きたいのですが、この記事ではP.21以降にSMTPサーバーで使える色々なNotes.iniパラメータが紹介されています。
ぱっと見30個くらいあるので、メールの設定を頻繁に行っている方でも知らないものが多いのではないかと思うので是非ご一読下さい。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hnagasim.blog8.fc2.com/tb.php/236-6969914a
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。