スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XPages: Hello World アプリケーションを作ってみる

2009年08月27日 00:10

8.5 のXPagesがどんなものかは何となく興味があるけど面倒なので、Eclipseベースのデザイナーもまだ慣れてないのに、コントロールとかがたくさんあってややこしそうなXPagesに手を出すのは何となく億劫・・・と言う人は多いのではないかと思います。

今日はそんな人がとりあえず一歩目だけ踏み出せるようなHello World 的なアプリケーションの作り方を紹介します。これだけではXPagesのすごさはあまり分からないかもしれないですが始めはこのくらいが楽でいいのではないかと思います。

注: 今回の記事はND Wikiにある以下の記事を参考にして書いています。
Tutorial: Introduction to XPages - Exercise 1

手順:
(ほとんどの画像はクリックすると拡大します)

1. 始めに空のデータベースを作ります。 xpages1.nsf としましょう。
  Local で作る場合にはPriviewしやすくなるようにAnonymous をACLに追加しておいて下さい。

2. 作成したデータベースをDomino Designer で開き、「カスタムコントロール」を選択します。右側のペインが切り替わらないときは右クリックで「開く」を選択します。
 表示されたら、「新規カスタムコントロール」を選択します。
カスタムコントロールの作成

3. 「hwControl」と言う名前のコントロールを作成します。(表示されるまで時間がかかりますのでお待ち下さい。)
作成ダイアログ

4. 右側のカスタムコントロールから「ラベル」ドラッグして設計要素の左上に配置します。
ラベルの作成

5. 下部のプロパティ欄に「Hello xPages World!!」のような表示テキストを入れます。
ラベルのプロパティ

6. ちょっとこれだけだとさびしいのでフォントを大きくしてみます。 Ctrl+s でSaveし、hwControlを終了します。
ラベルのフォント

7. 左側のペインから「XPage」を選択して開きます。「新規XPage」から以下のように「hwPage」を作ってください。
新規 XPageの作成

8. 先ほど作った「hwControl」 をドロップします。
  「Hello xPages World!!」と言うラベルが表示されたらページを保存します。
  念のため[プロジェクト]-[すべてビルド]を使用してビルドしておいてください。
コントロールの配置

9. 以下のようなURLを入れてプリビューしてみてください。
http:///xpages/xpages1.nsf/hwPage.xsp

作成中に左下の「アウトライン」ペインから作成したXPageの構造を確認したり、設計ペインの下にある「ソース」タブをクリックして実際のXML構造などを見ておくと勉強になるのではないかと思います。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hnagasim.blog8.fc2.com/tb.php/219-a3009d38
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。