スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IBM Support Portal を試してみよう!

2009年08月26日 00:18

英語の提供のみですが、以下のようなSupport Portalの試験運用が始まっています。
こちらでも紹介されていますね。

IBMサポートWebサイトのポータル化

Software support - Try the new IBM Support Portal

Lotus Supportと言っても製品がたくさんあるので、「私はNotes/Domino関連だけ表示されればOK!」と言う方にはいいのではないかと思います。

Wizard にしたがってこんな感じで表示されます。
それなりに日本語も表示されるみたいですね。

Support Portal 画面イメージ(Overview)

Beta版なのでFeedbackもどんどん受け付けていますのでもし気になるところがあったら是非 esrjapan@jp.ibm.com (日本語可)までフィードバックをお送りください。
 よく使い方が分かってなかったので、私も「Fix List や ND Forumへのリンクを表示できるようなオススメリンクのページを作って欲しい」と言う要望を挙げてみたのですが、左側の「Choose Your Topic」でカテゴリを選ぶとそういうページも全てカバーされているようです。

どんなリンクが表示されるのかは画面ショットがあったほうが分かりやすいと思うので、画面イメージもつけておきます。(画像はクリックすると拡大します)

Installation
インストールガイドやシステム要件などはここからまとめて確認できます。
Installation

Troubleshooting
Fixlistや各種トラブルシューティング用のリソースへのアクセスがまとめられています。
Troubleshooting

Downloads
各Fixpack やNotesConnectなどのツールへのリンクがまとめられています。
Downloads


また日本のLotusのサポートサイトがこのような表示を導入したらどうでしょうか?
コンテンツカテゴリとして日本語の情報でカバーできていないものもあるのでそのままの導入は難しいと思うのですが、英語のコンテンツを残しながら使えると便利なのになあ・・・と思ったりしました。
英語のコンテンツは見ないから日本語のページを見ているときくらいは表示しないで欲しい、とかそもそももっと日本語化して欲しいとか色々あると思うのですがもし、このようなPortal形式のサポートページについて思うことあったら是非教えてください。

 



コメント

  1. 横濱奈美 | URL | z6bhHm2Q

    Re: IBM Support Portal を試してみよう!

    長島さん、SPE(Support Portal Environment)についてご紹介ありがとうございます。Webページのパネルは日本語化を行い、日本語のコンテンツもポータルで閲覧できるように準備をすすめています。SPEはタスクとトピックという切り口で情報へアクセスできるような仕組みが新たに加わっているため、日本語コンテンツをポータルで活用するには、タスクやトピックといった追加の情報を付与する必要があります。日本語情報だけを表示するポートレットなどが準備できるよう検討中です。
    ぜひ、ご要望やコメントなど私宛にお送りください!

  2. 長島 広隆 | URL | ynFikX5Q

    楽しみにしています

     横濱さん、ありがとうございます。
    昨日はユーザビリティテストのような事もしていたみたいですね。
    楽しみにしています!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hnagasim.blog8.fc2.com/tb.php/218-58db0167
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。