NSD: NIF Collection Users (pool)

2009年07月31日 00:58

今日はNSDのエントリの中でも「NIF Collection Users (pool)」と言うセクションについて説明します。
このセクションはひと言で言うと、ノーツが開いているビューの情報と、ビューを開いているスレッドの一覧です。 「NIF Collections」と言うよく似た名前のセクションがあるのですが、大きな違いはアクセスしているスレッド情報を確認できる事にあります。

始めにこのセクションがどのように表示されるか見ていこうと思うのですが、非常に横に長いセクションなので、表示の都合上二つに折って説明します。

古いフォーマット
------ NIF Collection Users (pool) -----
CollUserVB hColl CollID CollectionVB Remote OFlags ViewNoteID
------------ ------ ------ ------------ ------ ------ ----------
[ 8: 15364] 336 0 [ 6: 16388] NO 0x0082 758


Data HDB/Full View HDB/Full RefCnt SessionID Open By
------------- ------------- ------ ------------- --------------
339/ 343 339/ 343 1 [ 9: 4679] [ nSERVER:13e4:0055]


新しいフォーマット
<@@ ------ Notes Data -> NIF Data -> NIF Collection Users (pool) (Time 14:47:29) ------ @@>

CollUserVB hColl CollID CollectionVB Remote OFlags ViewNoteID
------------ ------ ------ ------------ ------ ------ ----------
[ 00004405] 20 0 [ 00001005] NO 0x0000 290
[ 00002005] 7 0 [ 00003005] NO 0x0000 446
[ 00002805] 22 0 [ 00003005] NO 0x0000 446


Data HDB/Full View HDB/Full RefCnt SessionID Open By
------------- ------------- ------ ------------- --------------
11/11 11/11 1 [] [ nlnotes: 1318: 0005]
6/6 6/6 1 [] [ nlnotes: 1318: 0002]
21/21 21/21 1 [] [ nlnotes: 1318: 0005]


見れば何となく意味が分かった今までのセクションと比べて、このセクションは比較的とっつきにくいのではないかと思うのですが、右端に[プロセス名:PID:仮想スレッドID] が表示されているので、ビューに関連した情報とこのスレッド情報を関連付けているセクションではないか?と言うのは分かると思うのですが、「ViewNoteID」とかで関連付ける事が出来るのは分かるのではないでしょうか?
 ちなみにNoteIDはDB内では一意ですが、複数のDB間ではもちろん重複する可能性もあるので、「このDBの中にあるこのビュー」と言う関連付けは、View HDBの情報でそのユーザー(スレッド)が使用しているデータベースハンドルが分かるのでここから特定する事が出来ます。(ちなみにスレッドがつかんでいるもの・・・・と言う切り口で見たいならVThreadセクションを使うので、あまりこの観点で広げていく事はこのセクションでは必要ありません。)

CollectionVB:
 CollectionをあらわすIDのようなものだと思ってください。実際にはCollectionのIDと言うと、hCollの値のほうがその意味に近いのですが、他のセクションとの突合せはここを使うのでここを押さえておきましょう。とにかく左から四番目の列の値をコピーして探すと関連情報が出てくる、とだけ覚えておけばいいんじゃないかと思います。

ここは実際には、ビューのコレクション情報のメモリー上の位置を示すようなものです。

Remote:
ビューがリモートのビューかローカルサーバー上(またはワークステーション上)のものであるかを示しています。

ViewNoteID:
ビューのNOTEIDです。

Refcnt:
ビューを開いているユーザーの数です。

View HDB/Full:
ビューアクセスに使用しているデータベースハンドルです。
Fullはフルアクセスを行う際のハンドルですがあまり使いません。

Open By:
そのビューを開いているスレッド情報です


NSDのNIF情報は、このセクションとNIF Collections のセクションをセットで見ることが多いので、このあとのエントリと交互に見てみると面白いのではないかと思います。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hnagasim.blog8.fc2.com/tb.php/202-3d48e874
    この記事へのトラックバック


    最新記事