スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「IBM 技術情報の検索」ボタンの表示

2008年10月31日 02:23

8.0.1 からクライアントでエラーが出たときに場合によって「IBM 技術情報の検索」と言うボタンが出るようになった事に気が付いているでしょうか。
MR間でUIが変わってしまうのでエンドユーザー教育上よくない、と言う場合には以下のNotes.ini パラメータで隠すことも出来ます。

  DoNotShowDetailsButton=1

詳細については以下の文書も参考にしてみて下さい。
特定のエラーダイアログに表示される「IBM 技術情報の検索」ボタンについて (#731922)

MR間でUIが変わるような変更はよくないのではないか?と言う議論も当然あったのですが、自己解決を促進する上ではエラーメッセージから該当する技術情報に辿り着くまでの手段を早めるためにデフォルトで有効にする事になりました。

また、8.0.1時点では英語の技術情報しか検索できなかったのですが、多くの日本のお客様は日本語の技術情報を使用して情報を検索している、と言う背景もあったため、日本語の技術情報を検索できるように8.0.2から改善が行われています。
 これは以下のようなNotes.ini で検索サイトを変更できるようにしたことと、デフォルトでこの値を追加させるようにした事によって実現可能になりました。

TechnoteSearchURL = http://www-1.ibm.com/support/search.wss?rs=475&tc=SSKTWP+SSKTMJ&dc=DA400+DB500&q=

必要ない、と言う声も多いとは思うのですが、日本語でも検索可能にするため30-40近い技術文書を追加している事もあるので一人でも多くの方に使ってもらえるとうれしいです。

以下のサイトに機能紹介もされているので興味がある方は是非。
第17回 エラー時に技術情報を表示させる



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hnagasim.blog8.fc2.com/tb.php/2-be1d6f54
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。