スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

設計を隠してあるDBで文書のフィールドを表示する

2009年07月15日 08:32

設計を見せたくないDBでは、設計を非表示にすればよいのですが、今度はそうすると文書のプロパティでフィールドが見えなくなって不便になってしまうことがあります。


いくら設計を隠したいからってこれは不便だな、と思っていたのですが、こんなスマートアイコンで解決できることを知りました。

That's not enough either (ND 6 & 7 Forum より)

スマートアイコン用コード
_names := @DocFields;
_values := @Transform(_names; "x"; x + ": " + @Left(@Implode(@Text(@GetField(x)); ","); 70));
@Prompt([OkCancelList]; "この文書のフィールド"; ""; ""; _values)


一応分かると思いますが、セットアップ手順も記載しておきます。
バージョン毎にUIは多少差異があるのですがその点はご容赦下さい。

セットアップ手順
1. クライアントのメニューより、[ファイル]-[プリファレンス]-[ツールバーの設定]を選び、左側のペインから「カスタマイズ」を選択してください
  (Notes 8 Standard 版の場合、メニューから、[ファイル]-[プリファレンス]を選択し、ノーツプリファレンスの画面から[ツールバー]-[カスタマイズ]を選択します。)
2. [新規]-[ボタン]を選択します。
3. 「アイコンの変更」ボタンで、任意のアイコンに変更してください。
4. 以下の値をスマートアイコンに入れます。
  
ボタンの表題文字: フィールドの表示
ポップアップヘルプ文字: フィールドの表示

式:(上に記載してある式をコピーしてください)
5. OKボタンを押してツールバーの設定を終了します。


設計が非表示になってなかったら文書のプロパティで出来る事をわざわざスマートアイコンでやっているだけなので、何てこと無いのですが隠されているときは便利ですね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hnagasim.blog8.fc2.com/tb.php/191-f4a2c29f
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。