Lotus Technical Update Workshop に参加された方へ

2009年06月24日 00:11

Lotus Technical Update も無事終えられて安心しました。
参加した方には興味のある情報が提供出来たでしょうか。

こういうお客様向けの資料などを作ってしゃべることもあまり作機会がなかったので、日常的にこういうことをしている営業の方には本当に頭が上がらないなあ・・・と思いました。

資料についてはdeveloperWorksで公開されるとのことですが、それまで私のセッションの資料についてはこちらに置いておきますのでブログの訪問者の方でセミナーのセッションに興味があった方は是非ご参考にして下さい。

一つだけLNDについて重要なことを言い忘れていたのですが・・・・ LND (Lotus Notes Diagnostic)を実行する際には、必ず解析するファイルをシングルバイトだけのファイルパスに置いてください。
デスクトップなどダブルバイトを含むパスを入れると解析に失敗しますのでよろしくお願いいたします。



コメント

  1. いぬつか | URL | jP6YpgVo

    Re: Lotus Technical Update Workshop に参加された方へ

    お疲れ様でした。堂々とした話しぶりで、わかりやすかったです。
    復習させていただきました。何の因果か、以前ご一緒させていただいた仕事と同じような仕事をしています。

    実はすでにこのブログを読んでいたのでLNDを使っていたんです。
    今回割愛されたメモリダンプなどの解析などが今度あればいいな、って思いました。
    笑い話ですが、お客様からいただいたメモリダンプのファイルがLNDでも文字化けしてしまいまして、しょうがないので、メモリダンプ以外の資料で解析したりしてました。

    また、この機会があれば参加させていただきたいと思います。

  2. 長島 広隆 | URL | -

    参加ありがとうございます

    いぬつかさん

    ありがとうございます。
    LNDはNSDとかメモリダンプとかSEMDEBUG.TXT とかサポートには永遠のテーマのようなものを扱うのでなかなかセッションでは紹介し切れなかった部分もあるのデコのブログで少しずつ紹介していきたいな、と思ってますので是非ブログもご訪問お願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hnagasim.blog8.fc2.com/tb.php/178-57bf431a
この記事へのトラックバック


最新記事