スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロファイリングを使用したエージェントのボトルネック調査

2008年11月10日 00:43

 エージェントのパフォーマンス分析をするときにどんな方法を使っているでしょうか?
単純にサーバーのログを調べたり、NotesTimerクラスを使ったり色々なアプローチをしている方がおられるのではないかと思います。

今日は、プロファイリングを使用したエージェントのパフォーマンス分析の方法について紹介します。
エージェントのプロファイリングはLotus Domino 7.x 以降でサポートされた機能なのですが、バックグラウンドエージェントでもローカルのエージェントでも使用でき、使い方も簡単なので非常に便利です。
 結論から言うとプロファイリングは、エージェントのプロパティでプロファイルを有効にして、実行後に"プロファイル結果の表示"を選択するとエージェントの分析結果が表示される」ので非常に簡単に使用できるのですが、ディスカッションデータベースを使用して具体的に触ってみましょう。
ローカルで使えるのでデザイナーを持っている人なら比較的簡単に試せるのではないかと思います。

※ 私は以下のエージェントをNotes 8.0.2 の日本語版を使用して作成・実行しています。
他の環境でUIや操作手順が違う部分もあると思いますが、ご容赦下さい。

■ 環境の準備
1) ディスカッションデータベースの準備
 テンプレートは無しでもいいのですが、一般的なアプリケーションを想定してディスカッションデータベースを作ってみましょう。

2) 文書の作成
 何でもいいのでディスカッションデータベースに文書を作ってみましょう。
性質上100文書以上はあった方がいいのではないかと思います。
僕はここで紹介したようなエージェントを使用して作成したので、参考にしてみて下さい。

3) エージェントの作成
 何でもいいのですが、以下のような簡単な共有エージェントを実行してみます。Initializeルーチンに以下のようなスクリプトを作成します。

使用したエージェント

Sub Initialize
Dim s As New NotesSession
Dim db As NotesDatabase
Dim col As NotesDocumentCollection
Dim doc As NotesDocument

Set db = s.CurrentDatabase
' エージェントのプロパティで対象を「ビューの全ての文書」に指定して下さい
Set col = db.UnprocessedDocuments
Set doc = col.GetFirstDocument

While Not (doc Is Nothing)
Print doc.subject(0)
Set doc = col.GetNextDocument(doc)
Wend

End Sub


見ての通り、全文書にアクセスしてSubjectフィールドをステータスバーまたはサーバーコンソールにprintするだけのものです。

エージェントの名前だけは何でもいいのですが、エージェントのプロパティでは以下のように対象を「ビューの全ての文書」になるようにして下さい。そうしないと、エージェント中のUnprocessedDocumentsが正しく動作しません。

エージェントのプロパティ(基本タブ)
エージェントのプロパティ

セキュリティタブの設定が重要です。ここで「プロファイルの結果の表示」を選択するとプロファイリングが有効になります。
エージェントのプロパティ(セキュリティタブ)
プロファイルの設定

ここまで言ったらエージェントを保存して終了し、Notesクライアントでディスカッションデータベースを開いて下さい。

■ エージェントの実行とプロファイルの表示

1. エージェントの実行
  全ての文書ビューを開いたら、アクションメニューから[アクション]-[全ての文書にアクセスする(Use GetNextDocument)]を実行して下さい。

2. プロファイル結果の表示
 デザイナーからエージェントを選択して右クリックメニューから「プロファイル結果の表示」と言うメニューを選択しましょう。

右クリックメニュー
 プロファイル結果の表示

以下のようなプロファイル結果がノーツ文書形式で開かれます。

プロファイル結果
プロファイル結果

明日はこの辺で少し具体例を挙げてエージェントプロファイリングを使用したパフォーマンス分析について考えてみます。






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hnagasim.blog8.fc2.com/tb.php/14-92047cc2
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。