スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンソールコマンドでレプリカを作る

2009年04月07日 00:02

岩間さんのブログなどでも紹介されていて既出ですが、テスト環境とかでは便利な事も多いので。
元ネタはこの記事のようですね。
以下の手順で作成する事が出来ます。

1. Notes.ini で、 CLUSTER_ADMIN_ON=1 を設定します。
  これはクラスタ環境でなくても構いません。
 コンソールから変更するには、サーバーコンソールに以下のコマンドを入力してください。

  set config CLUSTER_ADMIN_ON=1

2. 以下のようなコマンドで作成する事が出来ます。
 
 2.1 ServerAのdbsrc.nsfをServerBにdbdest.nsfとしてデータベースコピーを作成する

    CL copy serverA!!dbsrc.nsf serverB!!dbdest.nsf

 2.2 ServerAのdbsrc.nsfをServerBにdbdest.nsfとしてレプリカを作成する

   CL copy serverA!!dbsrc.nsf serverB!!dbdest.nsf REPLICA

2.3 ServerAのdbsrc.nsfをServerBにdbdest.nsfとして設計のみコピーする
  
   CL copy serverA!!dbsrc.nsf serverB!!dbdest.nsf TEMPLATE

2.4 同一サーバー内でdbsrc.nsfをdbdest.nsfとしてコピーを作成する
 
    CL copy dbsrc.nsf dbdest.nsf

 2.5 同一サーバー内で、test.nsf をサーバーから削除する

CL delete test.nsf



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hnagasim.blog8.fc2.com/tb.php/122-39f388a2
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。