IBM Connections Meetings Cloud を利用した画面共有もご利用いただけます

2014年12月26日 22:24

サポートに問い合わせをする際、「画面を見てもらえれば説明が簡単なのに・・・」と思ったことはありませんか?

今回は、IBM Connections Meetings Cloud を利用してモニターを共有する方法をご案内します。
この機能を利用して、お客様のモニター画面をテクニカルサポートエンジニアと共有することで、状況を容易に把握することができる場合があります。

以下の URL にて、具体的なご利用方法や、よくあるご質問を記載していますので、ご一読ください。

ICS (Lotus) テクニカルサポートにおける IBM Connections Meetings Cloud によるモニター画面共有
http://www.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21677178

お客様のモニター画面を共有しながら調査を進めることで、問題の把握や理解、データの収集、そして問題の解決までの時間を短縮することができます。

ぜひご利用ください。

IBM Domino 9.0.1 FP2 IF3 がリリースされました

2014年12月25日 22:05

IBM Domino 9.0.1 FP2 IF3 がリリースされました。

タイトル: Interim Fixes for 9.0.1.x IBM Notes, IBM Domino & IBM iNotes
文書番号: 1657963
URL: http://www.ibm.com/support/docview.wss?rs=463&uid=swg21657963


下記の修正が901FP2IF3には含まれております。

タイトル: (参考) IBM Domino における TLS パディング脆弱性の問題 (CVE-2014-8730)
文書番号: 1693478
URL: http://www.ibm.com/support/docview.wss?rs=463&uid=swg21693478


タイトル: IBM Domino サーバーで SSL 3.0 を無効化する方法
文書番号: 1693480
URL: http://www.ibm.com/support/docview.wss?rs=463&uid=swg21693480


Poodle(Padding Oracle On Downgraded Legacy Encryption) 脆弱性に関連してSSLv3の無効化についてのお問い合わせは多かったのですが、今回のIFにより可能となりましたので、ここでも紹介いたします。

iNotes 9.0.1 で会議招集にコメントつきで返信時に改行できない

2014年12月19日 21:47

会議招集にコメント付きで返信する際、コメント入力時にEnterキーを押した際に、改行にならずに送信処理されてしまう問題が報告されています。

iNotes 9.0.1 で会議招集に対してコメント付きで [了承] や [辞退] などを送信する際、以下の画面が表示されます。
このとき、コメントを入力し、改行しようと Enter キーを押下すると、[OK] ボタンが押下されたものとされ、即送信されてしまいます。
inotescomment.jpg

この問題は、IE のみで発生し、iNotes 9.0.2 で修正されました。

この問題が確認された場合は、テキストエディタで改行を含めてコメントを作成していただき、クリップボード経由でペーストして送信していただくしか回避策がありません。
ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

技術情報は公開準備中の段階ですが、一足お先にこちらでお伝えしておきます。

IE でしか起こらない問題

2014年12月19日 12:43

最近、iNotes や Sametime 等で Internet Explorer でしか発生しない問題に遭遇することがありました。

結論としては、以前 IE のゼロデイ脆弱性が騒ぎになったときに、その対策として vgx.dll を無効化しており、そのまま使い続けていたことが原因でした。

参考:
https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20140428-ms.html

既にこの問題はパッチで修正されておりますので、以前この対応をしたことがある場合、有効化に戻すことを忘れていないか、確認したほうが良いようです。

ともあれ、JavaScript のエラーが出ており、Firefox を使うと問題が発生しないなど、ブラウザ側の問題であることは明白な問題ですと、サーバー側でいくら調査しても何も出てきません

こういうクライアントの設定に特化した問題は、サーバー側の調査で見つけることはできませんので、対応が長期化してしまうことがあります。

OSのインストール直後の仮想マシンを用意しておき、それで発生するかを確認してもらえるとサポートとしては非常に助かります。。

カレンダーに、Googleカレンダーを追加できなくなった

2014年12月04日 16:49

Notes のカレンダーオーバーレイ機能を使い、Googleカレンダーを追加しようとしたところ、「Googleカレンダーの非公開フィードを使用するにはカレンダーユーザーである必要があります」というメッセージが表示されてしまいます。

google_201412041647246ff.jpg

2014年11月17日に、Google側でGoogleカレンダーの古いAPIが使用できなくなった為に、このような事象が発生しています。
http://googleappsupdates.blogspot.jp/2014/10/deprecated-google-calendar-apis-v1-v2.html

以下の方法でご対応ください。

回避策:
1. Google から、Google カレンダーを開きます。
2. カレンダー名の横の矢印ボタンをクリックし、メニューからカレンダー設定をクリックします。
3. 非公開 URL セクションから、iCal を選択します。
4. URL をコピーします。
5. Notes クライアントでカレンダーの追加から iCalendar フィードを選択します。非公開カレンダーを選択し、Google からコピーした URL を貼り付け、ラベル、ユーザー名、パスワードを入力します。



最新記事