スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8.5.3 新機能(2)

2011年10月25日 09:55

Lotus Notes/Domino 8.5.3 から Notes クライアントのライセンスに IBM Connections 3.0.1 のプロフィール(Profiles)およびファイル(Files)のコンポーネントの使用権が含まれています。Profiles と Files のみの IBM Connections 3.0.1 が同梱されており、これらを使用することができます。

IBM Connections
http://www-06.ibm.com/software/jp/lotus/products/connections/

プロフィールは、ソーシャル・ネットワーク分析エンジンによって他のユーザーを推奨されたり、共通点を認識するなど、ネットワーク内での新しいコネクションを作り上げることに役立ちます。

ファイルは、あらゆる種類のファイルを他のユーザーと共有でき、メールを通じてサイズの大きいファイルを送信する必要がなくなります。

ぜひ、Lotus Notes/Domino 8.5.3 にてソーシャルウェアをお試しください。

Getting Started with IBM Connections Files and Status Updates Plugins
http://www-10.lotus.com/ldd/dominowiki.nsf/dx/Getting_Started_with_IBM_Connections_Files_and_Status_Updates_Plugins
スポンサーサイト

8.5.3 新機能(1)

2011年10月17日 10:56

8.5.3 の新機能紹介です。

Domino 8.5.3 では、デフォルトで以下の設定が有効になっています。

DEBUG_THREADID=1

これは、コンソールログにプロセス ID、スレッド IDを出力させるための設定です。Domino サーバーで問題が発生した際の原因調査にはこれらの情報が必要不可欠です。

以前までは、notes.ini ファイルに設定して有効にする必要がありましたが、8.5.3 では内部的に有効となっています(notes.ini ファイルには追加されていません)。無効にしたい場合は、notes.ini ファイルに「DEBUG_THREADID=0」を設定することで無効になります。


また、以下の設定も内部的に有効になっています。

CONSOLE_LOG_MAX_KBYTES=10240

こちらは、コンソールログのサイズを10MB までに制限する設定です。制限を無効にしたい場合は、notes.ini ファイルに「CONSOLE_LOG_MAX_KBYTES=」でサイズ(KB 単位)を指定するか、「CONSOLE_LOG_MAX_KBYTES=0」で無制限に設定します。


Title: Server console serviceability improvements
Doc #: 1501676
URL: http://www.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21501676

Lotus Notes/Domino 8.5.3 英語版がリリースされました

2011年10月06日 10:02

Lotus Notes/Domino 8.5.3 英語版がリリースされました。新機能等もあるので、これからご紹介できればと思っています。

なお、日本語版のリリースは1ヶ月後の予定です。

IBM Lotus Notes and Domino 8.5.3 delivers usability and productivity enhancements to help power social business

How to download IBM Lotus Domino 8.5.3 from Passport Advantage
https://www-304.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg24029057

Lotus Knows EXPO 2011開催迫る!

2011年10月04日 09:37

Lotus Knows EXPO 2011 が今週の7日(金)に開催されます。

Lotus よろず相談コーナー』では、豊富な提案/サービス実績を持つ技術者がお客様の Lotus 製品に関するあらゆる悩みにお答えしますので、ぜひご来場ください。

▼Lotus Knows EXPO 2011
10月 7日(金): ザ・プリンスパークタワー東京
10月14日(金): 梅田クリスタルホール

http://seminar.jp/LKE2011/

Facebook ページ
http://www.facebook.com/LotusknowsEXPO2011

ビュー表示の遅延

2011年10月03日 15:44

多忙につき、更新間隔が空いてしまいした。

Notes クライアントである特定の DB のビューを開く時に非常に時間がかかるという現象が発生することがあります。文書数が非常に多く、且つ、ビュー上に表示されている文字列に多数の日本語文字があり、一文書が複数行に表示されているような場合に確認されています。

以下のパラメータを Notes クライアントの Notes.ini ファイルに設定することで改善する場合があります。

DisableUniscribe=1

このパラメーターは、Uniscribe Text (Uniscribe はアラビア語やヘブライ語、アジア地域の言語などの特殊文字) を表示するために使用されている、Microsoft 社の Uniscribe Unicode Script Processer DLL (usp10.dll) を無効にするためのパラメーターです。

ネットワークや Domino サーバー/Notes クライアント自体のパフォーマンスに問題がなく、特定のビューだけというような場合、有効な回避策となり得る場合があるので、お試しください。

ビュー表示のパフォーマンスは、8.5.2FP3 でも改善されています。


Title: ビューの切り替えに時間がかかる場合がある
Doc #: 1463470
URL: https://www-304.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21463470


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。