Lotus Domino 8.5.1 FP3 IF1 がリリースされています

2010年06月22日 02:59

Lotus Domino 8.5.1 FP3 IF1 がリリースされました

Domino 8.5.1 performance issues during authentication (Flash Alert)

クライアント認証後のポリシーなどの処理がサーバー負荷を上げてパフォーマンスが落ちる事がある、と言う障害の修正になります。

8.5.1 FP4 が7月末から8月にかけてリリースされると思うので、IFを適用しなくてもFPで対応出来る予定ですが、どうも朝9時くらいのユーザーがNotesを起動したタイミングでサーバーのCPU使用率が上がる、と言った問題が起こっている環境ではこのような修正を当てて効果を見てみてもよいのではないかと思います。

是非一度内容をご確認下さい。

尚、IFはサーバーのみの修正でクライアントの適用は必要ありません。

DAOS のOpen Mic に参加しました

2010年06月21日 00:05

先週の水曜日(6月16日)になりますが、DAOSに関するオープンなQ&Aを行うOpen Mic Conferenceがあったので参加してみました。

Open Mic call: Implementing Domino Attachment and Object Service (DAOS) - 16 June 2010


これはLotusLiveのオンラインミーティングと電話会議を併用する形式で行われ世界中どなたでも自由に参加できます。
ただ日本時間では23時開始だったのでそれならワールドカップでもみたい、と言う方が多いかもしれませんが。


文書に添付してあるスライドショーでは参加するメンバーが書いてあるのですがDAOSのOpen Mic はかなり気合が入っていて開発でもかなりの大御所が入っていますね。
単純に電話でQ&Aをするだけでなく、LotusLiveのチャットミーティングでも質問が並行して流れていて実際に行われたQ&Aの量は相当数になったと思います。自分もIBM社員として参加している以上1,2個答えようとしたのですが質問が色々流れていて、電話でも回答されたりしてどれが回答済みでどれが未回答か分からなくなってしまってコメント出来ませんでした。1時間ちょいだったけどOpen Micってこんなに勢いがあったのかー、とつくづく実感しました。流れている質問を見聞きしているだけで参考になったのではないかと思います。電話だけでなく両方入った方が絶対よいと思います。
 以前に参加したときはもうちょっと電話でQAをするだけの簡易な形式だったと思うのですが運営もだいぶこなれてきたように思えます。


さて、このOpen Micですが、ヨーロッパやインド、中国など各国でも似たような形式のものが持たれ始めているのですが、日本でも7月-9月くらいをターゲットに開催してみようと企画しています。時間帯、形式、アイディアなどご要望があるようでしたら是非非公開コメントでもよいので教えてもらえるとうれしいです。





developerWorks のAVPの記事がすごい

2010年06月18日 12:03

みなさんは、アクセラレイテッド・バリュー・プログラム(Accelerated Value Program - AVP) と言うのを聞いたことがあるでしょうか。ラ行が多くて舌噛みそうな呼称ですが、以前はプレミアムサポートと呼ばれていたものです。

「プレミアム」と言うとお金にゆとりのある人が利用する上位サポート、と言うサービスに聞こえてしまうのでこのプログラムを通じて、IBMソフトウェアを積極的に活用して頂き、「ITシステムの価値を向上させ、運用コスト削減を支援する」サービスなのでこの部分をプログラムの呼称からも明確に伝わるようにしよう、と言う意識の元に名前を変えたと聞いています。 (間違っていたらどうぞコメントでも訂正お願いします。)

なのですが、ここ2ヶ月でこのAVPの様々な運用ノウハウがdeveloperWorks で記事としてたくさん公開されてきています。AVPのことを知らないと[AVP]って何かの製品の事かと思って見逃していた方もいるかもしれません。

developerWorks のAVP特集の一覧
1. [AVP] 事例から知る Lotus Domino コーポレート・マス・メーリング?実ソリューションと考慮ポイントのご紹介
2. [AVP] Lotus SametimeサーバーをLinuxに導入する方法 ?できるだけ低初期コストで試してみよう
3. [AVP] WebSphere Portal 運用におけるパフォーマンス監視するツールのご紹介 ?UNIX上のPortal 運用でのパフォーマンス監視
4. [AVP] Lotus Notes/Domino 8 新機能クライアントと設計の相互関係
5. [AVP] 確実なテンプレート運用に向けて? 異なるバージョンでのデザインタスクによるデータベース設計更新について
6. [AVP] 定期的な整合性チェックによるトラブル未然防止 - Dominoクラスタ環境 整合性確認ツール」と活用例
7. [AVP] Dominoクラスタフェールオーバー発生時のエンドユーザー操作への影響
8. [AVP] 実データにみる最新メンテナンス適用による運用コスト削減
9. [AVP] サーバーコントローラー・Domino コンソール機能紹介
10. [AVP] Lotus Notes 8 Standard Client - インストールモジュールサイズの削減方法
11. [AVP] XPages Tips 集
12. [AVP] InstallShield Tuner によるカスタマイズインストーラーの作成 - カスタマイズしたTemplateの一括導入手法について
13. [AVP]メンテナンス・リリース適用コンサルティング事例
14. [AVP]サーバー安定稼働ソリューションの第一歩 ? データベースメンテナンスの整備・検討方法
15. [AVP]Lotus Dominoにおけるメール監査システムの基盤 ? メールジャーナルの利用と注意点
16. [AVP]サーバーのIPアドレスを変更するときにケアすべきこと ?「サーバーに繋がらなくなった!!」というユーザーを減らすために
17. [AVP]DWA/Lous iNotes のスタイルシートを知る
18. [AVP]クライアント利用の統一化を図る - ポリシー適用の基本動作とトラブルシューティング
19. [AVP]システムの安定稼働に役立つ施策 - システムレビューによる運用改善
20. [AVP]定期的な整合性チェックによるトラブル未然防止 - Dominoクラスター環境 整合性確認ツール
21. [AVP]Lotus Notes/Domino 安定稼働のベスト・プラクティス - コストを掛けない効率的な最新メンテナンス・リリース適用方法
22. [AVP]アプリケーションDBの把握と管理の手法
23. [AVP]手軽にできるサーバー監視:Lotus Domino サーバー稼働監視方法
24. [AVP]Notes からの PDF 変換、OLE起動の事例
25. [AVP]LDAPを使用したユーザー情報の連携 - Dominoのユーザー情報を他システムで使用する方法 -
26. [AVP]WebSphere Portal 運用のスタートポイント - WebSphere Portalにおける運用監視ポイント -
27. [AVP]再考!標準機能で、何処まで出来るの?セキュリティポリシー設定によるIDファイルのセキュリティ強化

どれも実際のお客様での導入経験などを踏まえたノウハウですので参考に出来るものがあるのではないかと思います。ぜひAVP などでも推奨しているノウハウを参照して、お客様の環境でも出来そうなものを導入してはいかがでしょうか。
私自身これだけいっぺんに発行されてびっくりしているくらいです。

運用に当たってはお客様固有の悩みなどもあると思います。ここで記事にされたもの以外でも多くの経験と実績を持つAVP を利用し、お客様の運用の悩みを解くことも出来ないか一度検討してみてはいかがでしょうか。

アップグレード手引書 : Lotus Notes/Domino 8.5.1 へのアップグレード

2010年06月14日 00:06

そろそろ年末には8.5.2が出るのではないかと思いますが、問い合わせなどを見ても8.5.1へのアップグレードを実施されたお客様もだいぶ増えてきました。

8.5.1にするにあたって、計画や手順や下位のバージョンから上げる際の考慮事項などをまとめた情報が英語ではND WikiでCookbookとして公開されていました。
 もちろんマイグレーションではお客様の環境や要件毎に固有の手順や考慮事項はありますが一般的な情報をまとめるのに苦労しては困るので一般的な情報をここでまとめよう、と言う事です。

Upgrade Cookbook: Upgrading to Lotus Notes and Domino 8.5.1 (Lotus Notes And Domino Wiki)


この情報については日本のお客様も日本語でバージョンアップ検討時にじっくり読みたい方もおられるのではないか?と言う事でこのたび翻訳される事になりました。サーバーやクライアントのデプロイでは特に重要な既知の問題などの情報も加え、日本語独自の情報も入るようにしています。

(参考)アップグレード手引書 : Lotus Notes/Domino 8.5.1 へのアップグレード


是非活用して、8.5.1アップグレードの助けになればよいな、と思います。


iNotes 8.5.1 のリファレンスカード(日本語版)が公開されました

2010年06月07日 00:24

Lotus Notes And Domino Wiki に、以下のリファレンスカードが公開されました。
日本語版です。

Lotus iNotes 8.5.1 Reference Card (Japanese version)

リファレンスカード、と言うのは1ページ物のヘルプみたいなもので日本語で言うと「早見表」みたいなものでしょうか。 近年ヘルプの記述が足りないと言う声がある一方エンドユーザーが読むには多すぎる、と言う声もあり、通常のメールアプリケーションの操作が分かるユーザーがiNotesの使い方をすぐに理解できるように重要な操作方法だけをまとめたものです。このくらいなら机に貼っておく事も出来るので結果としてヘルプよりも重要な操作を重点的に覚える事が出来ることを意図したものです。

実はこのリファレンスカードの翻訳は私がしたのですが、翻訳の話が出たときにLotus Tech InfoのTwitterで応募していたところに立候補した形です。もちろんIBM社員だけを対象に応募していたわけではないので、私より先に気が付いた人がいたらこのブログの読者の方が翻訳していたかもしれません。なので、翻訳だけでなくて、印刷用紙がUS Letterになっているのを直してもらったり、そのまま訳すとテーブルが崩れたりしたので体裁を少し整えてもらったりそれなりに自分の気になるところも直してもらえたので、時期的には非常に忙しい時期だったのですが、楽しんで行うことが出来ました。


英語版も含めた一覧は以下のページから確認できます。
Reference Card (Lotus Notes And Domino Wiki)

どのくらいの需要があるかどうかは私もまだ分からないところがあるのですが、是非活用して頂けるとよいな、と思います。活用具合を見て他のリファレンスカードの翻訳も検討されていくのではないかと思います。


8.5.1 FP1/FP2でサーバーアーカイブを利用している方へ

2010年06月01日 21:24

Lotus Domino 8.5.1 FP3 で修正されている問題をチェックしていたのですが、以下のような問題が報告されていました。

Attachments in e-mail messages get corrupted once archived


サーバーアーカイブで複数の添付ファイルが貼り付けてある文書をアーカイブすると、アクセス不能になってしまう可能性がある問題なのですが、8.5.1 FP3で修正されています。

条件を満たしても必ず起きるわけでは無いようですが、当該バージョンをご利用のお客様でサーバーアーカイブをご利用になっているお客様は速やかにFP3適用を検討して頂けるようお願いいたします。


最新記事