Windows 環境でのメモリ使用量の調査

2010年02月22日 00:37

更新が滞ってしまいました。
ちょっと書かない癖がついちゃうと嫌なので頑張ります。

さて、今日はこんな記事を紹介します。 Notes And Domino Wiki からです。

Lotus Notes And Domino Wiki
Automating application memory-usage tracking in Microsoft Windows environments

この手の話を聞くとパフォーマンスモニター、タスクマネージャー、Domino のプラットフォーム統計でいいのでは?て思っちゃうのですが、コマンドラインツールが紹介されていて面白いな、て思いました。

Sysinternals にある PSList (UNIXのpsコマンドみたいな感じですね)とか VMMap とかが紹介されていて興味深いです。VMMapとかは詳しく紹介されていませんが、NSDのProcess Memory Mappingとかに対応する情報がシンプルに取得できるのでこれも興味深いツールだな、と思いました。
どれもNSDでは取得できる情報なのですが、定期取得のような事をしないといけないときにはこのような軽量ツールも便利そうだな・・・と思いました。

nsd -perf は-pid オプションつきで紹介されていますがあまり意味が無いみたいなので、 nsd -perf -noinfo だけで十分かな、と思います。この観点で言うと、NSDは特定のセクションだけ取り出すようなオプションが出来るともっと強力なのになー、と思います。

FAQページ: Notes.ini 設定ビュー

2010年02月11日 00:08

以前にこのブログでもNotes.ini 設定の情報をFAQ文書にも載せ始めた、と言うお話をしたと思うのですがビュー形式で一覧出来るところがそのときにはありませんでした。

文書数もだいぶ増えてきて以下のビューで一覧出来るようになっています。

サポート技術情報 (Notes.ini 設定)

もっと文書を増やして活用していけるようにしていきたいと思いますのでよろしくお願いします!

developerWorks: 「Lotus Dominoと物理メモリの関係 ?Windows編?」公開されています

2010年02月01日 00:42

以前同じ記事のAIX版が公開されていたのですが、Windows版が公開されました。

Lotus Dominoと物理メモリの関係 ?Windows編?

Windowsのほうが普段のPCの感覚もあるので実感があるかもしれませんね。
タスクマネージャーで見たメモリ使用量の合計が2GBとか4GBを超えてしまうとか搭載物理メモリ量を超えているのはどうしてなんだろう?と疑問に思ったことがある人は多いのではないかと思います。

やはりこれもAIXのときと同じように仮想メモリ空間と物理メモリを一度整理して、見るとよいのではないかと思います。
こちらの資料もこの点について誤解しやすいポイントと概要について分かりやすくまとまっていると思います。
タスクマネージャーのメモリ使用量とLotus Notes/Domino でよく聞く共有メモリなどがどういう関係にあるのかよく分からなくないなー、と思うことがあったら一度読んでみてください。

# 蛇足ですが、ここで紹介されているインサイドWindowsも私も一度読んだ事があるのですが、非常に勉強になったのでこちらもお勧めです。


最新記事