スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンクの挿入

2009年04月22日 00:04

Notes Design Blog でリンクの挿入についてこんな話が出ていました。

Notes8.5.1 will have an "Insert Link" icon on the toolbar
Update on "Insert Links"

始めの話は8.5.1で「リンクの挿入」のスマートアイコンが追加される、と言う話です。
てっきり今までも自分が表示していないだけであったのではないかと思っていました。。

次の話は面白いですね、Notes URLとかも考慮したダイアログベースのリンク挿入UIを考えているそうです。
こんな感じのダイアログを表示してリンクを作成するようです。

Insert Links

ちょうどブログでリンク挿入を行うとこういう感じのUIになるのですが、ホットスポットリンクと言われても分かりにくい人もいると思うのでこっちのほうがずっと使いやすいんじゃないかと思います。

是非採用してほしいです。


スポンサーサイト

Alt キーとの組み合わせで使うショートカットキー (8.5.1での変更)

2009年07月21日 02:49

今日はNotes Design Blog にあったこんなお話です。

The ALT+B to take you to the bookmark bar and Open List is changing

 Notes上で、「ALT + B」を押すとブックマークが表示されますが、通常Altキーを合わせたショートカットはメニューナビゲーションで使用されるのでBを含むメニューには使用できなくなってしまうので、このようなショートカットを改善しよう、と言うお話です。
スタンダードクライアントでは、Alt+S でサイドバーにフォーカスできる(実は知りませんでした。。)事もあってこれらも対象になるようです。
 結局8.5.1で予定されている変更は、Alt+B → Ctrl+Alt+B とか Alt+S → Ctrl+ALT+S とかにするようです。

ショートカットは使っている人には空気のようなものなので、たとえ変更内容などが聞かされていてもやっぱりびっくりしてしまうものなのですが、確かにいつかは変えないといけないもののような気がするので、こうなるしかなかったのかなあ・・・と思います。
何か思うことがある方は是非オリジナルのブログにもコメントを付けてみてください。

ただやはりショートカットは限定的でもいいので、もっとカスタマイズ可能になるのがいいですね。

8.5.1 のアーカイブ機能

2009年09月07日 00:21

 今日はこのブログの記事を紹介します。

Notes 8.5.1 will have a new look for Archives (Notes Design Blog)


8.5.1Notesクライアントのアーカイブ機能が追加されるみたいですね。

・ 無駄なUIの排除
 ルールやツールフォルダを非表示

・ 最近アーカイブした文書ビュー
 アーカイブした日付毎にカテゴライズされた文書が表示されます。
この間アーカイブしたメールが今読みたい!という時に便利そうです。

・ UI 改善
 アーカイブの文書には件名に(アーカイブ) とつくようです。
ほかにも添付ファイルが削除された文書がビューから区別できるようにしているみたいですね。

まだ試していないですがこの場合にはローカルアーカイブの場合は設計置換がいるんじゃないかと思うのですがちょっとそこは試してみようと思います。

Discussion Template がOpen Sourceになる

2009年09月28日 00:07

こんな記事が目に止まりました。

8.5のDiscussion Template がXPageを使用した拡張が行われていることはよく知っていると思いますが、どうやら8.5.1のDiscussion Template をベースにStandard Client 向けの拡張(Java View の追加など)が行われるようですね。

First Open Source Version of Discussion Template

誤解の無いようにIteration 1の部分はコピーしておきましょう。
Iteration objectives
The English version of the 8.5.1 discussion template will be made available as open source on OpenNTF with ALv2 applied. This first version will only be developed by Steve and Niklas. There are some key extensions to the standard 8.5.1 template:

1. The discussion template will be built with a clean and modular architecture so that it is easily extensible.
2. A rich client version of the 8.5.1 web features will be provided using the same modern user experience.

キーとなるのは以下の点ではないかと思います。
・ 8.5.1のDiscussion Templateをベースにした拡張ディスカッションテンプレートがOpen Sourceで作成される。 (Discussion Templateとは切り離して開発が行われるようですので、Discussion Templateが変わる、と言う意味では無いと思います)

・ Java Viewに対応したり、ビューやスレッドナビゲートの拡張を行った機能を追加する予定

・ 今年の12月に行われるLotusphereでお披露目し、8.5.2が出るタイミングまでに完了する

個人的にはディスカッションテンプレートはメール通知機能はデフォルトでつけてもいいのに、て思うのですがこれは実装方法に好みが分かれるので難しいのでしょうか。(繰り返し通知の防止や通知を強制するか否か、スレッド主の誰に通知するかなどのUIに対する考え方が意外と人によって違う気がします。)
 出来ればオープンソースでそのようなかゆいところに手が届くような拡張がなされればUIをリッチにするより魅力的なのになあ・・・と思っています。

とりあえずYouTubeの画像も見ておきましょう。

8.5.1 : Designer がフリーでダウンロード可能に!

2009年10月07日 00:01

 もうすぐ8.5.1のリリースがアナウンスされましたが、8.5.1は新機能のほかにも大きなニュースがあります。
 あれこれ言う前に Ed Brill のブログを引用しましょう。

Announcing Notes/Domino 8.5.1 part 1: Free Domino Designer!

タイトルの通りですが、8.5.1からデザイナーが無料になります。具体的な方法やダウンロード先は追って発表されますが、デザイナーは無償でダウンロードすることが出来るようになります。

 デザイナー無償化と言うと、日本だと丸山さんがやはり有名なのではないかと思うのですが、丸山さんに限らず、R4.xなどから使っていたNotesユーザーからするとデザイナーを分けたR5以降の体系の方が不自然で、Notesを活用するには全てのユーザーがデザイナーを使えるようにするのが望ましい、と思っていた方は多いのではないのでしょうか。

さて、サポートはどうなるのでしょうか?これに応じて8.5.1ではライセンス体系も二種類に簡略化されます。自分で説明するのは自信が無いので、やはり詳細はEd Brillの以下のブログエントリを参照してください。
Announcing Notes/Domino 8.5.1 part 2: Changing the client access model for Domino

簡単に言うと、新しいライセンスでは、Enterprise CAL(Client Access License) と Messaging CALの二種類に大分されます。 Enterprise CAL はドミノデザイナーをサーバー上で利用するライセンスになります。つまりドミノサーバー上での開発が必要なお客様はEnterprise CAL が必要になります。
 こんな感じです。(サーバーではなく、クライアントライセンスですので誤解のないようにしてください。。)

Messaging CAL: ドミノ上でメールとカレンダー機能のみを使用可能
Enterprise CAL: カスタムアプリケーションの作成や展開なども可能

追記: パスポートアドバンテージのサポートがデザイナーに対して必要な場合、ローカル/サーバーの区別無くEnterprise CALが必要になるそうです。
ライセンスガイドが以下に発行されているので詳細はそちらもご参照下さい。

Lotus Notes/Domino ライセンス・ガイド
Lotus Notes、iNotesのライセンス体系変更について


と言うわけで、「サポートはいらないけどデザイナーは使いたい」と言う人に大きなメッセージになるのではないかと思います。ブログではこういうユーザー向けがアプリケーションをテストできるような "Domino server in the cloud" も提供したい、と書かれています。と言うか私も欲しいです。。

 どうせならここら辺の区別も無くして欲しい、と言う声もあるかもしれませんが、これでも家で開発をされる方や大学生など多くの裾野が広がったのではないかと思います。これをきっかけにデザイナーやNotesの開発者コミュニティももう少し活性化しないかなあ・・・・と願っているのですが。。

これらは、IdeaJam での強い声を受けて実現に至ったようですが、強い製品に対する要望がある方は是非遠慮せずに今後も IdeaJamのような機会には訴えてみて下さい。

みなさんはこのお話をどう思いますか?

8.5.1 表の操作の改善

2009年10月15日 00:24

 8.5.1のリリースがアナウンスされてこれから徐々に新しいバージョンの情報が公開されていくのではないかと思います。

 iNotesのID Valut対応やDesignerの改善や XPages On Notesなど目玉となる機能改善は多くの書で紹介されると思うので、このブログではもっと細かい操作性の改善や日々のオペレーションなどで感じられる機能改善を紹介しましょう。8.5.1では実は今回中心的に取り上げようと思っているEditor機能 (Notesのワープロ機能と言えばいいのでしょうか?)の改善が目ざましいのです。

今日は表の作成機能の改善を紹介します。
一言で言うと表を操作しているときのカーソルの動きに注意しましょう。

1) 表の作成画面
常に「マージンにあわせる」を選んで全画面を埋めるような表を作る場合にはいいのですが、2×2くらいのちょっとした表を作るにはこのサイズが大げさに感じる事もあるのではないかと思います。
 そこで、メニューから[作成]-[表]としてメニューを作るときに、固定幅を選ぶと以下のようにテーブル全体の幅が指定できるようになりました。

テーブルの作成

2) 行・列の追加
 Notesの表は行を追加するときにはタブなどを使って出来たのですが、列の追加などは直感的な操作がなかなかありませんでした。
 8.5.1 ではShiftキー押しながらマウスを表のボーダーに近づけると以下のようにマウスの形状が青丸を持った形に変わります。この状態でダブルクリックを押すと列が追加できるようになります。

列の挿入

同じ操作でカーソルが以下のような状態になれば行の追加も行えます。
行の追加

3) Undo の拡張
表操作では、列の追加や削除時にUndoが効かなかったのですが、使えるようになりました。

4) 表・列のリサイズ
罫線付近にマウスカーソルを近づけ、以下のようなアイコンになったタイミングで罫線を動かす事によって、表全体のサイズや列幅などが以下のアイコンで簡単に変えられるようになります。
表のリサイズ


5) 行・列の値のドラッグ&ドロップによる移動
 行の移動をする場合は、移動したい行の上部を選択し、マウスが以下のように変わるのを確認してください。以下の例は「33 cc」の行を選択する場合です。

行の移動

この状態でセルを選択し、好きな行にドラッグすると行の移動が出来ます。
想定外のところに行ったらUndoで戻ってやり直してみるといいのではないかと思います。

(列の場合は白いバーの形をしたカーソルが垂直になります。)

是非、新しい表作成機能をどんどん活用してみてください!

8.5.1 便利なスマートアイコン

2009年10月16日 00:07

8.5.1の新機能の第二弾は文書編集時に意外と重宝する、ちょっと便利なスマートアイコンが追加されている話を紹介します。

1) カラーピッカー
 テキストを選択して、このアイコン色の選択を選択すると、色の選択が出来るようになります。
 こんな感じです。
カラーピッカー


2) パーマネントペン
 これは使う人と使わない人で分かれると思いますが以下のスマートアイコンから選択できるようになりました。
パーマネントペン

ちなみにパーマネントペン使用時は以下のようにマウスカーソルが変化するようになっています。

パーマネントペンのアイコン


3) ハイライトペン
 実は私はあまりこれは使わないのですが、3色のハイライトペンが以下のようにツールバーから選べるようになりました。
ハイライトペン

ハイライトペンも以下のようにカーソルが変化するようになっています。
ハイライト使用時のアイコン



4) 下線
 いつもCtrl+U でつけていたので今まで無かったことに気が付きませんでした。
このアイコン下線で下線をつけることが出来ます。


5) ハイパーリンク
 URLリンクをホットスポットにして送るときにあまり直感的でない、と言う事があったのですが、これもスマートアイコンでできるようになりました。
 このアイコンリンクの貼り付けから出来ます。  昔からあったような見た目ですが新機能です。押すとこんなダイアログが出てきます。

Insert Hyperlink

横に貼り付けアイコンがあるので、クリップボードにURLをコピーしていた場合にはこのボタンからURLに貼り付ける事が出来ます。
 文書リンクが貼れたりしないかな、と思ったのですが出来ませんでした。これはNotes URLにして貼り付けてください。


全部が全部興味を引くようなものではないと思いますが、いくつかはあったら便利だな、と思って頂けるものもあったのではないかと思います。




8.5.1 の機能紹介のプレゼンテーション(英語)

2009年10月19日 01:55

 さて、8.5.1 も出てきていよいよブログのネタも色々出てきましたが、Mary Beth Raven がLotus User Group宛に行った8.5.1の新機能のプレゼンテーションが公開されています。

Notes Design Blog
Notes 8.5.1 is generally available today! Here is a presentation that covers most of what is new

PDF、PPT、ODPと色々な形式でアップされていますので見やすい形式でダウンロード下さい。

このブログでも時間の許す限り8.5.1の新機能は紹介して行こうと思っていますが、プレゼンテーションにきれいにまとまっていますので一度ざっと見てみてもいいのではないかと思います。

フリーになったことですし、是非自宅のPCに8.5.1 を入れてみてください。

8.5.1 メール周りの改善

2009年10月21日 00:17

今日も引き続き 8.5.1新機能を紹介します。

1. 未読メールの赤字表示(スタンダード版のみ)
 個人的にはもう少し柔軟にして欲しかったのですが以下のようにプリファレンスから赤字に設定できるようになりました。(クリックすると拡大します)
プリファレンス

フォントを小さくするオプションと、赤太字じゃなくて赤細字にするオプションがあればもっとよかったのですが・・・ 

設定すると以下のようになります。(クリックすると拡大します)
赤字

ちなみに、Lotus iNotesでもこれに合わせて未読文字の色が設定できるようになっています。
(画像はクリックすると拡大します)
iNotes: 未読文字の設定




2.  送信者の色分け
 今までは3種類でしたが、8.5.1から10種類の色分けが出来るようになりました。

色分け


3. 添付ファイルのセクション表示(MIMEメール)
インターネットメールに添付ファイルがあるときには、8.5以降は上部に表示されるようになりましたが、8.5.1 以降は以下の画面ショットにあるようにセクションとして表示されるようになりました。
 添付ファイルが多くあるときに本文が見にくくなるのが防げるようになりました。
添付ファイルの表示


4. 右クリック: 「ゴミ箱を空にする」アクションの実行
 これも今まで出来なかったことに気が付かなかったのですが以下のようにゴミ箱アイコンに合わせるとゴミ箱を空にするアクションが実行できるようになりました。
 これもさりげないけど便利になっていますね。テンプレートを置換しないでも大丈夫みたいです。

ゴミ箱を空にする


是非興味がある方は8.5.1も積極的に触ってみてください。

Lotus Notes 7.0.4 CCH2 がリリースされています

2009年10月23日 00:07

 7.0.4 が出てからしばらく経ちますが、7.0.4 CCH2が出ています。

Lotus Notes 7.0.4 - Cumulative Client Hotfix 2 (CCH2)

7.0.4 CCH2 はFix Centralから入手可能です。
CCH2 へのダイレクトリンクはこちらです。

CCH1 はBi-Di環境(右から左に書くような文字を使用する環境)での問題修正に特化したものでしたが、CCH2 では7.0.4の問題としてはかなりインパクトの大きかった以下の問題の修正が入っています。

カレンダーの要約表示ビューで日付と曜日のカテゴリが表示されない (文書番号 732937)

Notes 7.0.4 をご利用の方は一度是非確認してみてください。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。