FC2ブログ

引き継ぎました

このブログを引き継ぐことになりました。

このような場での情報発信は初めてなので、最初は不慣れな点が多々あると思われますが、長島イズムを少しでも継承し、有益な情報発信ができればと思っていますので、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

ビュー表示の遅延

多忙につき、更新間隔が空いてしまいした。

Notes クライアントである特定の DB のビューを開く時に非常に時間がかかるという現象が発生することがあります。文書数が非常に多く、且つ、ビュー上に表示されている文字列に多数の日本語文字があり、一文書が複数行に表示されているような場合に確認されています。

以下のパラメータを Notes クライアントの Notes.ini ファイルに設定することで改善する場合があります。

DisableUniscribe=1

このパラメーターは、Uniscribe Text (Uniscribe はアラビア語やヘブライ語、アジア地域の言語などの特殊文字) を表示するために使用されている、Microsoft 社の Uniscribe Unicode Script Processer DLL (usp10.dll) を無効にするためのパラメーターです。

ネットワークや Domino サーバー/Notes クライアント自体のパフォーマンスに問題がなく、特定のビューだけというような場合、有効な回避策となり得る場合があるので、お試しください。

ビュー表示のパフォーマンスは、8.5.2FP3 でも改善されています。


Title: ビューの切り替えに時間がかかる場合がある
Doc #: 1463470
URL: https://www-304.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21463470

Lotus Knows EXPO 2011開催迫る!

Lotus Knows EXPO 2011 が今週の7日(金)に開催されます。

Lotus よろず相談コーナー』では、豊富な提案/サービス実績を持つ技術者がお客様の Lotus 製品に関するあらゆる悩みにお答えしますので、ぜひご来場ください。

▼Lotus Knows EXPO 2011
10月 7日(金): ザ・プリンスパークタワー東京
10月14日(金): 梅田クリスタルホール

http://seminar.jp/LKE2011/

Facebook ページ
http://www.facebook.com/LotusknowsEXPO2011

Lotus Notes/Domino 8.5.3 英語版がリリースされました

Lotus Notes/Domino 8.5.3 英語版がリリースされました。新機能等もあるので、これからご紹介できればと思っています。

なお、日本語版のリリースは1ヶ月後の予定です。

IBM Lotus Notes and Domino 8.5.3 delivers usability and productivity enhancements to help power social business

How to download IBM Lotus Domino 8.5.3 from Passport Advantage
https://www-304.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg24029057

IBM iNotes の IE10 サポートについて

IBM iNotes 9.0 より IE10 をサポートしています(IBM iNotes 9.0 では IE8、IE9、IE10 がサポート)。

ただ、IBM iNotes 9.0 で IE 10 を利用した場合、「宛先の検索」ダイアログで「詳細」ボタンをクリックした場合や、フォルダに移動する新規ルールの作成時にフォルダを選択した場合にエラーが発生することが確認されています。IE10 の仕様変更に起因していますが、その他にも予期しない動作が起こる可能性があります。

そのため、IBM iNotes 9.0 環境であっても、IE10 への更新は十分なテストを行ったあとに検討してください。可能であれば、IE10 への更新はこれらの問題の修正がリリースされるまでお待ちいただくことをご検討ください。

Title: Lotus iNotes / IBM iNotes の IE10 サポートについて
Doc #: 1635569
URL: http://www.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21635569

なお、iNotes 8.5.x では、IE10 はサポートしていません。

Notes 9 メールの新機能

IBM Notes/Domino9 のメールの新機能の紹介です。主に Standard 版 Notes クライアントで利用できます。

●クイック検索
メール DB 上で文字を入力すると、クイック検索が立ち上がりますが、送信者、件名、日付列を指定して検索を行うことができます。
quickfind2_20130529212110.jpg

●短縮日付
今日受信したメールは時間だけ、昨日受信したメールは "Yesterday"、それ以前は日付と時間を表示させることができます。
simpledate4.jpg

[表示] - [ビューのカスタマイズ] で「短縮日付を使用」にチェックを入れるか、メールテンプレートの設計で列のプロパティの「短縮日付の表示」にチェックを入れることで表示されます。ただし、日付表示のセパレータ("4/10" のスラッシュ)が表示されないという問題があります。

●入力補完機能(Typeahead)の向上
Notes クライアントの Notes.ini に「TypeaheadShowServerFirst=1」を設定しておくと、入力補完機能においてサーバーの結果を先に表示し、ローカルディレクトリとの結果を分けることができます。

8.5.3 までと同じデフォルトの表示
typeahead2.jpg

TypeaheadShowServerFirst=1 の設定後の表示
typeahead.jpg

●新しいデスクトップ設定
DisableDelKeyForNavigator=1
ナビゲータ上での Delete キーの使用を無効にします。(Delete キーでフォルダを削除しないようにするため)

PreviewPaneOnSide=1
デフォルトでプレビューを横に表示します。

●日付によるグループ化
日付によってメールをグループ化させた表示ができます。[表示] - [日付によるグループ化] を有効にすることで表示されます。
groupdate.jpg

●メッセージの冒頭表示
[表示] - [メッセージの冒頭]を有効にすると、メールの冒頭部分が列上に表示されるのと、マウスカーソルをあてた時のポップアップで表示されます。
begin3.jpg

●検索の向上
アーカイブもまとめて検索できます。検索メニューに「すべてのメールとアーカイブ」が追加されています。
search3.jpg

IBM Notes/Domino 9.0.1 Fix Pack 3 がリリースされました

IBM Notes/Domino 9.0.1 Fix Pack 3 がリリースされました。

ダウンロードは、こちらをご確認ください。
Title: IBM Notes/Domino 9.0.1 の Fix Pack のダウンロードについて
Doc #: 1671550
URL: http://www.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21671550

9.0.1 FP3 での修正内容は次のページで説明があります。
"IBM Notes/Domino 9.0.1 Fix Pack 3 Release Notice"
http://www-10.lotus.com/ldd/fixlist.nsf/8d1c0550e6242b69852570c900549a74/bf934438a28dbcc885257dd40071458b?OpenDocument


9.0.1 FP3 では POODLE 攻撃への対策、Java VM の脆弱性の対策のための JVM の更新等、重要なセキュリティ上の修正を包括しています。安定した運用のために適用をお願いいたします。

9.0.1 FP3 から以下の環境をサポートしています。

- Chrome 37 for iNotes
- Citrix XenApp 7.6 for Notes
- VMware 5.5

IBM Notes 9.0.1 FP5 Standard 版の公開中止

12/1 にリリースされた IBM Notes Standard 版用の 9.0.1 FP5 に問題が確認されたため、公開中止となりました。修正されるまでお待ちください。

Install error upgrading to IBM Notes Standard 9.0.1 Fix Pack 5 from earlier 9.0.1 Fix Pack or Hotfix
http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21972353


なお、以下のモジュールには影響ありません。
- Notes Basic版
- Domino
- Open Social Component
- Notes Browser Plug-in, Notes Browser Plug-in Lite

--------------
12/17 Update

問題が修正されました。
IBM Notes 9.0.1 Fix Pack 5 Interim Fix 1 がリリースされました

Domino 9.0.1 FP10 Interim fix 3 が公開されました

Fix Central に以下のモジュールが公開されました。
- Notes Client 9.0.1 FP10 Interim fix 4
- Domino Server 9.0.1 FP10 Interim fix 3
- IBM Verse on Premise 1.0.4

以下の技術情報にはまだ反映されていませんが、修正リストと共に随時反映される予定です。
Interim Fixes & JVM patches for 9.0.1.x versions of IBM Notes/Domino & add-ons

ブラウザからのクライアント証明書のリクエストについて

今回は、ブラウザからのクライアント証明書のリクエストについて記載します。

クライアント証明書を使用する場合、通常は、CA Process で証明書をユーザー文書に対して追加します。
Notesクライアントを使用しているユーザーは、サーバーへのアクセス時にそのユーザーIDファイルに証明書が取り込まれます。
その証明書をエクスポートして、ブラウザにインポートすることも可能です。

ただ、Notesを使用しておらず、ブラウザしか使用していない場合は、Domino Certificate Request (certreq.ntf) アプリケーションを使用して証明書のリクエストとピックアップを行うことになります。
この、Domino Certificate Request は、過去のバージョンで用意されたアプリケーションであり、残念なことに標準では Internet Explorer 11 への対応が行われておりません。

今回は、Internet Explorer 11 から処理する方法について記載します。
対応にあたり、Domino Certificate Requestデータベースを Domino Designer クライアントで開き、以下のカスタマイズ作業が必要となります。
サポート対象外になるので、ブログのトピックにしました。

** 共有フィールド "OSType" の変更
"OSType" フィールドの式を以下のように変更してください。

browsertype := HTTP_USER_AGENT;
@If(@Contains(browsertype;"MSIE")&@Contains(browsertype;"Windows NT 6.");"Vista";
@Contains(browsertype;"MSIE")&@Contains(browsertype;"Windows NT 10.");"Vista";
"")

** "R5 Certificate Request" フォームの変更
IEKeyLength フィールドの "デフォルト値" を 2048 に変更します。
また、IEKeyLength フィールドのプロパティの "制御" タブで、選択肢として以下の値を設定してください。
512 | 512
1024 | 1024
2048 | 2048

#このフィールドの変更は必須ではありませんが、2048 ビット以上のキーは現在は必須と言えるので、記述しました。

設計の変更は以上になります。

また、クライアント環境は互換表示モードでのアクセスが必須となりますので、以下のように設定を行ってください。

** 互換表示設定
Internet Explorer 11 ブラウザで ALT キーを押して、「ツール - 互換表示設定」で、Certificate Request データベースのあるサーバーの FQDN を追加してください。互換表示を可能にします。

** ゾーン設定の変更
インターネットオプションで、「セキュリティ」タブの「ローカルイントラネット」を選択して、「サイト」ボタンを押します。
「詳細設定」ボタンを押して、Certificate Request データベースのあるサーバーの FQDN をゾーンに追加してください。
「セキュリティ」タブに戻り、「レベルのカスタマイズ」を押して、「スクリプトを実行しても安全だとマークされていない ActiveX コントロールの初期化とスクリプトの実行」で「有効」に変更します。
これらの設定によって、Certificate Request データベースへのアクセスには、互換モードかつイントラネットゾーンでアクセスするようにします。

これらの変更によって、リクエストは可能となり、証明書のピックアップも可能である事は確認しています。

ご参考にしていただければと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。