スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8.5.2 FP3 がリリースされました

2011年07月22日 00:05

Lotus Notes/Domino 8.5.2 FP3 がダウンロード可能になっています。

ダウンロード先の詳細については以下のリンクをご参照下さい。
Download options for Notes/Domino 8.5.2 Fix Packs

Fix Listは以下のサイトから確認できます。
Lotus Notes/Domino 8.5.2 Fix Pack 3 Release Notice

ちょっと気になった修正です。

日本語環境で特に露呈しやすそうな問題。
SPR# TITH88TD95 - Fixed Client Performance while opening Views With Long Text Strings. Regression in 8.5.1 FP4.
+SPR# TSHI8DJ7SM - Fix resolves issue where Notes may hang or open very slowly when opening views that contains long DBCS strings. Regression in 8.5.2.
SPR# KKOO848FGE - Vista only: When you set Japanese IME mode to Kana mode, the mode got reset to direct input mode after you opened/closed a dialog box twice. With this fix, IME keeps the input mode.

パフォーマンスなど
SPR# JYJG89CHHM - Fix a performance issue that caused dragging and dropping files from Notes to a folder to take longer than saving it directly.
+SPR# HYAI8DWCMV - Fix resolves an issue where an Embedded View is displayed incorrectly in the Client. You must scroll to see all content. This was a Regression introduced in 8.5.2 FP1.
+SPR# IISA82DCF4 - Opening an attachment the 2nd time can result in a 'file in use' error instead of opening the attachment with a new, generated filename. This regression was introduced in 8.5.1.

サーバーの問題は以下の件の対応がされるので、UNIX環境の方で対応がまだの方は一度適用をご検討頂ければと思います。
SPR# DWON8FVMYS - Fix resolves an issue within Server install where files are deleted in the data directory during shutdown. Primarily this behavior was seen on AIX 64-bit platform. (Technote #1500850)
スポンサーサイト

Lotus Notes Domino 8.5.2 FP2 がリリースされました

2011年03月28日 00:05

Lotus Notes/Domino 8.5.2 FP2 がリリースされました。

修正一覧はこちらからご確認ください
Lotus Notes/Domino 8.5.2 Fix Pack 2 Release Notice
Download options for Notes/Domino 8.5.2 Fix Packs (Technote #4028680)

Fix Listをぱっと見て気になった問題だけちょっとリストしておきます。

(Basic のみ)
+SPR# TSAO8D2BE2 (LO57617) - Fixes an issue in the Basic Client within document using Form which contains a Checkbox or Radio Box field, where non selected entries become gray. This regression was introduced in 8.5.2 FP1.
+SPR# XXQU8D99WP (LO57814) - Fixes a problem that caused Basic Notes Client to hang when opening Sent view. This regression was introduced in 8.5.1 FP4.

(Standardのみ)
+SPR# GHAT89XS3S (LO55342) - Fixed a problem that when switching from Mail to Calendar one week or 2 day summary view, an exception or blank screen was displayed. This regression was introduced in 8.5.2. (Technote #1450617)
+SPR# HDAN8C4M6E (LO57717) - Fixed an issue in Notes Standard Client Java views (inbox etc), that prevented awareness showing for sametime user names due to the name not being sent to Sametime server in canonical format. This would only occur with a Sametime server configured with a Domino LDAP directory. This regression was introduced in 8.5.1 FP3 and 8.5.2. (Technote #1283056)
SPR# JDMS883JHN (LO57791) - Fixed an intermittent crash which occurred when the user was scrolling inside a mail message. Crashes were due to concurrent threads modifying the same data.

デザイナー系
+SPR# KYOE7HM8PW (LO32597) - Fix resolves an error reported when @TextToNumber method is called with DBCS numeric characters. For example, @TextToNumber("123") is OK, but @TextToNumber("123") is not ok. This regression was introduced in 7.0.3.
+SPR# HES89PG54 (LO55409) - Fixed a problem in LotusScript where calling ComputeWithForm on an unopened document did not work. Most commonly experienced when working with collections. If you had a handle to the document, this would not occur. This regression was introduced in 8.5.2.


サーバー
+SPR# JPAI896PRQ - Fix resolves performance issue, where nserver.exe consumes large % of CPU memory. This regression was introduced in 8.5.2.
(詳細が書かれていませんが、この問題はWindowsのみで発生します)
+SPR# TSAO83GHGU (LO49748) - Fixed an issue when renaming a user's alternate name ("Rename Person in Calendar Entries and Profiles in Mail File"), the alternate owner field in the user's mail database should now be appropriately updated. This regression was introduced in 8.5.


是非8.5.2をご利用のお客様は適用をご計画頂けますようお願いいたします。

Open Mic Agendaが決まりました

2011年03月03日 00:06

このエントリで、第三回のOpen Micについて告知しましたが、アジェンダが決まりました。

第三回 Open Mic ? Lotus iNotes 8.5.x
日時
3月10日(木) 午後 5 時から 6 時
Agenda
1. Lotus iNotes 8.5.x 注目の新機能
  ? Lotus テクニカルサポートより
2. Lotus iNotes 導入事例紹介
  ? アクセラレイテッド・バリュー・プログラムより
3. Lotus iNotes カスタマイズ事例
  ? Lotus コンサルティングより
4. お客様からの質問 + パネラーによるディスカッション
  パネラー: テクニカルサポート、Lotusコンサルティング、Lotus 製品開発、IBMソフトウェアサービス(AVP)

私はパネラーの部分で参加する予定です。
電話会議+LotusLiveによるwebミーティングの形式です。
無料ですし、会社から出られない人でも参加可能ですので、今からでもふるってご参加ください。

(参加方法の詳細はこのエントリよりご確認ください)

Lotusphere Comes To You: AVP 運用相談コーナー

2011年03月01日 00:01

今年は年初からLotusphere 2011で盛り上がっていたようですが、日本でも3月2日(水)から、Lotusphere Comes To You 2011 と銘打ってフィードバックイベントが始まります。

Lotusphere Comes To You 東京会場 (東京国際フォーラム ホール B)
Lotusphere Comes To You 大阪会場 (梅田スカイビル タワーウェスト36F)

AVLからは、東京会場で以下のようなLotus Notes/Domino の運用相談コーナーを開設するのでぜひ宣伝してほしい!と言われたので告知しておきます。
ちょっと最近運用で気になっていることなどがあったら、東京国際フォーラムまで来て経験豊富なAVLに少し相談してみてはいかがでしょうか?

Lotus Notes/Domino相談コーナー
ソフトウェア アクセラレイテッド・バリュー・プログラムのブランドスペシャリストが、運用相談コーナーを担当します。Lotus Notes/Dominoの運用に関するお悩み、または、他社のグループウェア製品をお使いの方でも、運用に関する疑問・お悩みにお応えします。
ご相談いただいた方全員にもれなく”猿でもわかる管理者ガイド”をプレゼント。さらに抽選でLotus関連グッズが当たります!
予約不要。お気軽にどうぞ!(開設時間:10:00?18:00)

LotusLive Symphony - Lotusphere より

2011年02月01日 23:57

Lotusphere では色々な発表がされていましたが、中でもLotusLive Symphonyは面白いなあ、と思いました。
ただDemoを見るだけでは面白くないので使ってみましょう。

まずTechnical Preview で試してみるにはLotusLiveのアカウントが必要です。
持っていない方はこちらのガイドを参考にトライアルアカウントを入手してみてください。

以下のように"Launch"ボタンから開始する事が出来ます。
LotusLive Symphony Technical Preview
Tech Previewのページ

ファイルからメニューを見てみると以下のように新規作成ではDocumentとSpreadsheetだけがサポートされているのが分かります。したがって、*.doc、*.xls、*.odt、*.ods、*.docx、*.xlsx などがサポートされます

メニューの表示

サポートされているフォーマットのファイルを開くと以下のようにEditやViewボタンが表示されます。
ファイル画面

「View」だと別ウインドウでページが開くだけであまり面白くないので、ここではEditを使ってみます。
このときに*.docのようなMS Office形式のファイルだと新たに*.odtファイルが生成されます。


いくつか機能を見てみましょう。

1. テーブルの作成
メニューから[Table]-[Create]で作れますが、以下のように赤枠を押す事で推奨スタイルをどんどん適用する事が出来ます。
テーブルのスタイル

2. コメントの挿入
オンラインの編集は同時に複数人の人がオンライン上で編集する事を想定してそのような機能を強化しています。
コメントを文書に挿入する場合、挿入したい箇所で右クリックをして「Insert Comment」をすると以下のようにコメントが任意の箇所に挿入できるようになります。

コメントの挿入

3. セクションのアサイン
文書のコメント挿入に加えて以下のようなセクションのアサインの機能があります。
これは文書を分担して作業する際に特定の人に編集を任せるのに使用します。

アサインするセクションを選択し、右クリックで[Task]-[Assign Section]を選びます。
セクションのアサイン
(アサインするユーザーはあらかじめ編集権限を与えておく必要があります)

ここでアサインされたユーザーには以下のような表示になります。ここで自分に割り当てられた部分を編集できます。ちなみにアサインされたユーザーはActivityとしても表示されるようになります。

アサインされたセクション


このように単純にWebでインストール無しに使えるEditor、とするのではなくて並行して編集するための機能を強化しているのは興味深いですね。


スプレッドシートも試してみたのですが、ちょっと操作感がまだまだなので今の時点ではViewer+最低限の編集を行うにとどまるのでは?と言う感じでした。

Lotusphereでどんな発表が出るのかまだまだ楽しみですね。







最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。